パドルのやり方を改善!!

今日はもう一度基本に戻って、パドルのやり方について見直してみましょう!!

とっても大事なことです。

 

こんにちは♪

YUKAです(*^_^*)

 

 

今日は初心に返ってパドルのやり方

を見直したいと思いましたので、み

なさんも一緒に勉強してくれたら嬉

しいなぁーーー(^o^)丿

 

 

結局は

テイクオフを速めるにはパドルがきち

んとできていないとダメですぅ…

 

 

そのパドルの正しいやり方を習って

みましたのでお伝えしますっ♪

 

 

 

では、では

さっそっくいってみましょーーー

 

 

 

究極のパドルとは・・・

 

 

 

 

てんちょ~~(^_^)/~

 

最近のワタシってテイクが少し速く

なったと思わない??

 

厚い波でも結構乗れるようになった

しさぁーーー(*^_^*)

 

 

へそで重心を取るのも分かってきた

感じーーー♡♡

 

 

:うん!!

:なかなか良くなってきているね!

 

 

本当にぃーーー

嬉しぃーーーヽ(^o^)丿

 

 

:だけどさらに上を目指すのであれ

ば、パドルのやり方をもっと改善す

る必要があるんだよね。

 

 

え’’っーーー

まだ、なんかあるのぉーーー

 

 

:あるある!!

 

 

:じゃ、これから練習してみようか!

 

 

うんうん♡

やるやるーーー

 

 

 

:パドリングの本当の正しいやり方

ついては知られていないものなん

よね・・・

 

:みなさんなんとなくのやり方でや

っている方がほとんどかな。

 

:プロサーファーでさえ、自分なり

の感覚を頼りにパドルをやっている

ようなものです。

 

 

:見よう見まねから独学で覚えると

いうのが当たり前の世界だから致し

方ないけど、オーストラリアで学ん

だ正しいやり方を紹介するね。

 

 

おしえて、おしえてーーー(^_^)/~

たのしみぃーーー

 

 

:では、最初の水のとらえ方からい

ってみよう!!

 

:いつものように手を真っすぐに前

に出してみて!!

こんな感じかなぁ(^^♪

 

ボードのノーズ横あたりから着水

ね!!

 

:そして次に下へ真っすぐかかない

で、おへその辺まで肘を曲げながら

掻いてみて!!

こーーかな??

 

:おへその下まで掻くようにすると

ヒジを曲げないと無理だよね??

 

:そのポイントまで掻くと、結果的

に腕を伸ばして水面に手を入れた時

、若干、小指から入水する感じにな

るでしょ??

 

 

うんうん!! なるなる!!

ヒジを使って水をガバッとかくよう

にすると自然に小指から入水するよ

うになるねぇーー\(◎o◎)/!

:上の写真のようにヒジを曲げるこ

とで、おへその下まで水を持って行

くように意識して!!

 

 

 

てんちょ~!!

なんで真っすぐ掻かないで、わざわ

ざおへその下に持ってくるの(?_?)

 

 

:ボードの真下に水流を作ってあげ

る方が直進性が一点になって、もっ

とスピードが付くでしょう。

 

 

なるほど・・・

とにかくボードの下に水流を作るこ

とが速いんだね( ..)φメモメモ

 

 

 

 

じゃぁ、おへその下まで描いたら次は

どうやって掻きあげるの??

:それがV字を掻くようにおへそから

外側に持っていくんですよ!!

 

どのあたりまで??

 

:ちょうどおしりくらいまで水を掻い

てみて!!

 

 

 

こんな感じーー??

 

:そうそう!!いい感じだね。

ん~。なるほどね。。。

これがてんちょ~が言っているV字を

作るように水を掻くってことね。

 

 

:本当のところクロールではS字を掻

くように動かすのが正解なんだけど、

ヒジの動きだけを見たらV字の方が分

かりやすいでしょ・・・

そうだよねーーー!

お腹の下に水を搔いたら外側に抜か

ないと無理だもんね。。。

 

 

なるほど・・・(*^_^*)上の写真は

めっちゃ分かりやすいねーーー♪

:そして次!!

:おへそから外側に向けて水を掻くで

しょ??

 

:水を掻き終わった腕をそのまま真っ

すぐにして前に持ってくる人がとても

多いですが、実はここを改善しなけれ

ばいけませんよ!!

 

 

ここから肩を前に回すように持って行

ってはいけないのぉーー(?_?)

 

:肩をブン回すようにしてはNG

:ダメダメ!!

:水を掻き終わったらそのままの

形で肩を真上に上げながら水面か

らヒジを抜いてみて!

 

 

 

こんな感じ??

 

:そうそう!!

:ヒジを真上に上げるように水面か

ら手を抜いてね!!

 

:かなり重要ポイントです!!

 

 

 

 

 

 

:そしてそのままの形から肩とひじ

を前に出すように手を伸ばして

みて!!

 

 

:UFOキャッチャーのイメージで!

 

 

んーー??

こう??

 

たしかに腕を回す円が小さくなって

素早く水を掻けるね。。。(^^ゞ

 

だけど。なんかつらい・・・

 

 

 

:この水のかき方が、肩を前にだす

ようなパドルと表現しているんだよ

ね!!

 

:このやり方の最大の本質は【肩甲骨】

を回すことが大事なんですね!!

 

 

 

うん、たしかに肩が前に出るように

ると自然に腕が付いてくる感じだ

(^_^)/~

 

UFOキャッチャーはよく分からない

けど(笑)

 

 

肩甲骨が回っている感じはするねっ

(@_@)

 

だからストイックシステムでは肩甲

骨外しをやっていくんだーー(笑)

 

 

コレをテイクオフの時に意識しなが

ら水を掻けば、より速いテイクにな

るってことだねーーー☆彡☆彡

 

 

:そうそう!!

:普段から沖へ向かうパドルをこの

やり方でやっていると、すぐにバテ

てしまうくらいきついもの。

 

:だからパワーがあるうちに練習す

のがおすすめ!!

 

 

:ムネを反りながら肩を前に出すよ

に水面を捉えていくこと!!

 

:お腹の下にヒジを曲げて水を集め

ること!!

 

:V字を書くように外側に水を掻き

ヒジを真上に上げながら水面から手

を抜くこと!!

 

:この意識で肩甲骨を回せるように

っていきますよ!!

 

 

 

これが名ずけて

「前傾姿勢パドル」

 

ノーズが水面に刺さらないようにヒ

ザでしっかりテールを押さえること

も忘れずに!!

 

 

 

 

うん。。。よくわかったわ☆彡

 

 

じゃ1R目が勝負ってことよね

(^^ゞ

 

 

 

サーフィンってホントに奥が深いな

ぁ・・・

 

 

 

テイクオフのスピードを上げるには

こういうこともしっかりとやってい

く必要があることを改めて実感致し

ました(@_@)

 

 

また次はワタシの実践編で、この効

果をお伝えできればとはりきってい

ます♡

 

 

 

今日はテイクオフを速めるためにも

パドルのやり方を改善するというお

話しでしたが、みなさんも是非ト

イしてみてくださいね!(^^)!

 

 

 

基本を知ることから始めましょう☆彡

 

 

 

 

 

 

★ウェット専門通販サイト★

「YUCAの部屋」

 

 

みなさんいつもありがとうございます♡

http://private-industries.net

 

 

11月中には新商品がをくさんUP

致しますので引き続きよろしくお

願いいたします(*^_^*)

ウェット通販サイト