今日の練習会

11月に突入ですね!

秋晴れが続いていますので、過ごしやすい気温。。。

続き→

10月と11月がひっくり返ったよ

うな天候・・・

 

このまま良い天気が続いてくれると

嬉しいですね!!

 

3連休の方はおもいっきり楽しんで

くださいませ。。。

 

 

それでは今日の練習会模様をお伝え

します。

今日の天候は晴れ!!

風はゆるいサイドオン

 

波のサイズはハラ~ムネ・・・

たまのセットはカタ近く

 

ややトロ速めの波ですが切れたポジ

ション選んで1~2アクション能。

 

気温も暖かく、テンション上げての

練習会となりました。

今日は効果測定!!

 

今まで練習してきたモノをどの波で

も出すことができるのか??

 

波の形にとらわれず、課題の動きを

出せるアベレージが求められます。

 

気合を入れてやり込んでもらいまし

た。

速いブレイクでも、ポジションとテ

イクオフをしっかりと行えれば、抜

けられる技術が身に付くように練習

してきました。

 

 

そして、立ってからスピードを上げ

ていく為にはボードの押さえ方を細

く意識していくことが大切です。

 

 

意識一つで、どんどん上達していけ

す!!

 

その練習を半年間やり込んでいけば

必ず見違えるほどの動きへと変わっ

ていくものです。

 

 

 

かなり仕上がってきましたね!!

 

 

 

残り、1ケ月となります。

 

 

今、やれることはすべてやりつくし

てください。

 

 

 

やった分だけ、結果は必ず伴ってい

きます。

 

 

 

最後の追い込み、頑張っていきまし

ょうーーー

 

 

本日も大変おつかれさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムの募集

がまもなく始まりますが、その前に

いったいストイックシステムではど

んなことをやるのか??

 

そう思われる方に向けて今日は少し

ご紹介してみたいと思います。

 

 

まず中級者の方の悩み・・・

 

「リッピング成功率は波しだい!!」

 

タイミングが合えばバシッと決まる

けれど、力の無いリップやスピード

が付いていない場合は転んでしまう…

 

 

そんな方も非常に多いかと思います。

 

 

ストイックシステムでは転んでしま

う原因を徹底的に追及していくこと

から始まります。

 

 

自分の映像を客観視しながら、どの

分に意識を持って練習すればいい

か??

 

細かく分析していきます。

 

 

 

それでは早速、例をあげてみましょ

う。

 

 

下の写真はサーフ歴6年のIさん。

 

キレのあるリッピングを習得してか

ら飛びたい!!そんな気持ちでスト

イックシステムに入会してくれまし

た。

 

 

ストイックシステムではまず!!

 

 

 

「百は一見にしかず!!」

 

 

自分のライディング映像を見なけれ

ばどうにもこうにも始まりません…

 

 

そこから突き詰めていきます。

スピードに乗ったリッピングを成功

させるには、ボトムからの仕掛け方

見直すことが求められます。

 

しかし!!

 

基礎ができていないにも関わらず、

いきなり深いボトムターンを練習し

たところで絶対にできないので時間

の無駄!!

 

日頃からボトムのフラットの位置ま

で降りるクセをつけていくのが望ま

しい練習方法です。

 

上の赤い線のライン取りを意識しな

がら波に乗る方法を伝授しています

が、まだ少し角度がゆるいですね。

 

 

これには後足首を折り、板の振りを

大きくする練習が必要です。

 

 

 

ターンの

角度がゆるいとどうなるのか??↓↓

上半身も板の動きと同じ軌道で動い

てしまう為に、ボードを見ながら波

のトップへ上がってしまいます。

 

そうすると何がいけないのか??

 

ターンが浅いと上半身をひねる時間

が少なくなってしまうことで、板を

見てしまうことになりやすいんです

ね。

 

本来は赤線の矢印の方向へと身体を

開いていかなければいけません…

リッピングの基本は軸足で板を押さ

えて上半身をねじり込むように板を

返していきます。

 

そしてさらに

波のトップに上った状態では、お尻

の真下を見るように首を折っていく

のが理想です。

 

その意識をもって波のトップへと上

がっていきます。

 

 

従って合言葉は

「板を見てはNG」となります。

 

 

常に先を見る癖をつけろ!!

 

 

それには・・・首を使え!!です。

 

 

その意識で初めて上半身をひねる動

きへと変わっていけるんです。

波のリップが厚めの場合は、このお尻

の真下に着地するようなイメージを持

って上半身と首をひねりボードを返し

ていきます。

 

今言ったことを意識しない場合は、着

地場所を見ることができずに身体から

ボードが離れてしまいます。

 

 

つまり転んでしまう理由はたくさんあ

りますが、正確な着地場所を見れない

ことが最大の原因です。

このように自分が失敗してしまう原

因を突き止められるには、自分の映

像を見る以外ありません・・・

 

 

 

そして細かく動きを修正していき、

どんな波でも板を返せるようになり

、そしてさらなる分析をしていきな

がら、誰もが唸るリッピングへと変

容していきます。

 

 

 

この方法が一番上達します・

 

知識を得て実践!!

客観的に分析!!

 

 

スーパーストイックシステムではこ

のように突き進んでいきます。

 

 

 

できない場合はできるまで自分を追

い込んでいけるメンタルが必要とな

ってきます。

 

 

すべては自分しだいです!!

 

 

2018年度

スーパーストイックシステムは

11月11日から受付となります。

 

 

 

お電話かメールでアポイントを取っ

てショップに足を運んでいただける

と幸いです。

 

 

本気で上達を考えている方。

お待ち申し上げております・・・

 

 

 

 

ウェット通販サイト