フィン抜きリップはエアーに繋がる

今日は上級者向きの内容となりますが、イメトレは大事です!!

続き→

今回はオフザリップをもっとアグレ

ッシブにしたい!!

 

または豪快に飛びたい!!

 

そんな方に向けての上級編リッピン

グのお話しをしてみたいと思います

 

 

上の連写はジュリアンのフィン抜き

ですが、ほぼほぼ飛んでいますね。

 

オフザリップの時はテールを蹴って

フィンを抜けるようになるとエアー

に繋がるというお話しです。

 

 

 

エアーを練習する前に、まずはコレ

を習得した方がより完成度を上げて

飛べるようにりますので、しっかり

と勉していきましょう。

 

 

実際にジュリアンの写真を使って見

ていきますので、頭に叩き込んでく

ださい・・・

 

 

 

それではいってみましょうーー。

 

 

まずはフィン抜き編から!!

 

 

ボトムから波のトップへ上がる際に

は、スピードをさらに上げていく練

習が必要となります。

 

 

その方法とは、軸足ジャンプ!!

 

これは上級者の方ならできているか

と思いますが・・・

 

 

その次に大事なこととは??

 

写真1枚目↑↑

左肩を波のフェイス内側へ入れる

とで、板の軌道を縦へと変えていけ

ます。

 

そして前足のレールも深く入れられ

ることで、よりスピードを上げていく

動作です。

 

 

そして次が肝心!!

 

そのままの体勢でトップに上がって

しまっては、後ろに転んでしまう確

立が上がります。

 

従って、左肩を外側にひねりながら

波のトップへと上がっていくのが重

要となります。。。

 

写真2枚目↑↑

 

 

つまり

最初は左肩を前に出してからャン

プする瞬間の踏切りと同時に後ろ側

に戻すということです。

 

 

 

簡単に言えば。。。

 

身体を右から左にひねりながら波の

トップへ上がれということです。

 

 

 

ポイントは左肩を波のフェイス側に

入れてから軸足ジャンプをする時に

外側(進行方向)へ開くように上半身

をひねるです!!

 

 

これが板の回転速度を上げていく為

のボトムからトップに上がる上半身

の動かし方となります。

そして次がさらに重要ポイント!

 

波のトップへ上がったならば、右手

を耳に付けるように上にあげながら

オデコをノーズに近ずけるように首

を折っていきます。

 

この体勢を取ることでボードと身体

が離れないように押さえつけること

ができます。

 

これが、「板の引きつけ」の極意!

 

写真2枚目では首を下に折っている

のが分かりますね。

 

 

先ほどのボトムから左肩を外側に開

く体勢を取ることは、波のトップで

素早く右手を耳に当てる動作の為で

すよ!!

 

ここに繋がってきます。

 

波のトップでおでこをノーズに付け

るように首を折る!!

そして次の動作が今日の本質・・・

 

前足を使ってボードをお尻の下に素

早く引き込みます!! 

 

テールを蹴る為の素早い引き込みが

重要となります。

 

 

普通は軸足で踏ん張りながら身体の

ひねりを使って板をボトムに向け、

着地していきますよね??

 

このフィン抜きは板がボトムに降り

ないように、前足で先に押さえつけ

るのが重要ポイント!!! 

 

 

波のトップで前足は身体に近づける

ように素早く折りたため!!

 

そうすることで、前足で板を押さえ

込むことができ、後足でテールを蹴

っていけるんですね。。。

 

 

前足のヒザが伸びていると不安定な

状態なのでメイク率は下がります。

 

波のトップでどれだけ速く上半身を

ひねり、前足を使ってお尻の下に引

き込んで板を押さえことができるの

か??

 

 

この動きをすることでテールをおも

いっきり蹴りだすことができます。

 

 

そしてなんと言っても股関節の柔軟

性がないとこの形はできません…

 

 

ジュリアンの両足の形を陸でマネし

てみてください!!

 

 

陸でできなければ、股割をやって柔

らかくしましょう。。。

 

 

オフザリップを極めたいという方は

是非ともこの練習に励んでみてくだ

さい。 

 

 

 

 

 

 

そして次にこの練習をしていくうち

にどうなっていくのか??

 

 

ここです!!

 

 

結局はエアーに繋がっていくという

流れです。

 

 

 

エアーは上半身のひねりを先に、前

足の引きつけのイメージが大切!!

よく、エアーをするイメージは

のリップから飛び出すようにして

いくもの!!

 

このようにみなさんイメージして

いますが、それではイメージ不足

となります。 

 

 

波のリップから先ほどのフィン抜

きの上半身のひねりを使い、打点

を上げるように飛び出しながら前

足を引きつけていくように折りた

たむイメージが大事!! 

 

 

そして

先ほどのフィン抜きと同じよう前足

をお尻の下に引き込むように折りた

たみながら、テールを蹴っていく感

じはまったく同じ動作となります。。。 

 

テールを蹴るから板が回転するとい

う流れです。

 

 

 

フィン抜きとの違いは打点を上げる

ということだけで、あとの身体の使

い方はまったく同じような動きとな

ります。

 

 

波の上に飛び出すだけでのイメージ

では板と身体が離れてしまいます…

 

 

そうならない為には、前足の引きつ

けを素早くするイメージが大切です。

 

 

 

是非、トライしてみてください。

 

 

 

 

今日は上級編となりまして難しい内容

となりましたが、エアーに繋がる為に

も、このフィン抜きを練習することを

プロセスとしてストイックシステムで

は練習しています。

 

 

何にでも段階というのは必要不可欠で

す。

 

一つ一つ固めていくことが大切です。

 

頑張って作り上げていきましょう!

 

下のパーコの動画をご覧ください↓↓

 

 

ほとんどのリップはテールを蹴って

フィンを抜いています。

 

 

イメトレしてくださいねーーー

 

 

MONSTA’6

JS最高級モデルMONSTA6!!

 

フィンを抜きたいのならば、ハイパ

フォーマンス性が高い板ではないと

できません・・・

 

このMONSTA6は

ボトムでのターンの伸びや波のトッ

プで板を返す反応の良さはピカイチ

となります。

 

ジャパン限定カスタムで作り上げて

いる為に、さらにレール形状が薄く

て、よりクイックに動く施術をして

あります。

ブラシはパーコデザインのゼブラ!

 

正規ジャパンモデルとなるマークは

テールエンドに入っています。

MONSTA6ジャパンカスタム

 

【数値】5’10×18 1/2×2 5/16

           25.8ℓ

 

【身長目安】168~176㎝

【体重目安】65~75キロ

【レベル】 中級者以上

      ※技をかけれる方

 

【トラクター】ジャパン限定

       日章旗ブラック

【プラグ】 FCSⅡ グレー

 

 

【価格】 ¥125,000+TAX

     ※パーコブラシ無料

 

※各種クレジット可

※通販もOK 

insist.surf2003@gmail.comにて

お問い合わせください

ウェット通販サイト