板の返し方 垂直編

年度末で仕事が忙しい

方もたくさんおられるかと思います・・・

続き→

しばらくブログ更新が遅れてしま

い申し訳ございません・・・

 

忙しかったかと言えばそうでもな

く。。。

 

なんだかんだやることが多く、気

がついたらこんなにも時間が経っ

てしまった感じです。

 

 

それにPCの調子が悪くて、リセッ

トを心みたがなかなか上手くでき

ず四苦八苦・・・

 

 

やっと復活しましたので、もう大

丈夫!!

 

みなさんにお手伝いしていただき

大変ご迷惑をおかけしました。

 

いろいろありがとうございました。

 

 

これからたくさん書いていきます

ので、どうぞよろしくお願いしま

す。

 

 

 

 

さて。

 

 

今日はバックサイドのお話しをし

てみたいと思います。

 

 

 

板がなかなか縦に上がらない・・・

 

 

そんな悩みの方もたくさんいらっし

ゃるかと思われますが。

 

 

前回のブログ 肩の使い方 でも説

明しましたけど、なかなか上手くで

きない人もいることでしょう。

 

 

なぜなら、この上半身の動きをする

為には「基本」ができていないと、

いくら肩を上に上げてもボードが付

いてこない現象に陥ります。

 

 

 

迷ったときこそ「基本の改善」です。

 

 

これをしっかり作り上げることで、

必ず上手くいくようになります!

 

 

 

復習のつもりでもう一度読んでく

ださいね。

 

 

 

 

まず、テイクオフしてボードの上

に立ちました。

 

 

後足でボードコントロールするた

めに、後足の親指におもいっきり

力を入れます。

 

 

そして膝を内側に入れる意識を強

め、上半身を真っすぐ上に起こし

てください。

 

 

気持ちだけが波の先に行くと、ど

うしても上半身が前に倒れてしま

い猫背気味になってしまいます。

 

 

そうすると自然に前足に体重が乗

ってしまい、後足コントロールが

難しくなってしまうんです。

 

 

 

前足コントロ―ルではレールが食

い込みやすくなり、転んでしまう

原因を作ります。

 

 

これを防ぐためにも軸足の親指に

力を入れて、上半身を真っすぐ起

す形を作りげるのが必然です。

 

 

その形を作り上げてから、ボトム

で軸足に体重をのせ、肩を上に開

いてもボードが付いてくるように

なります。

 

 

 

 

立ってから瞬時にこの形を作る余

裕がないと感じた場合、やはりテ

イクオフを善していかなければ

なりませんね。

 

 

うねりから余裕で立つことができ

なければ、そうたやすくボードを

しっかり押さえることができませ

ん。

 

 

 

サーフィンの一番大切なのはテイ

クオフです!!

 

 

 

このテイクオフのスピード。

 

正しいフォーム。

 

正しいボードの押さえ方。

 

 

 

こちらをしっかり作り上げないと

結局は、板を縦に上げるのは不可

能ということになります。

 

 

 

しっかりと基本を改善して頑張っ

てくださいませ。

 

お知らせでーーす★

 

ウェットスーツオーダーフェアー

開催します!!

 

 

フルオーダーが無料となります。

 

 

サンフルやシーガルなどこれから

の季節に向けて準備してください

ませ。

 

 

 

期間限定 本日より5月8日まで

 

 

納期 2週間前後となりますので

よろしくお願い致します。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    M.I (月曜日, 28 3月 2016 12:47)

    店長ついにPC治ったんですねっ!
    ブログまたいっぱい書いてくださいね〜
    ( ´ ▽ ` )ノ

  • #2

    店長 (月曜日, 28 3月 2016 20:10)

    そうなんですよーー★やっと復活しまし!!
    いろいろとご相談ありがとうございました。。。

  • #3

    鈴木洋平 (火曜日, 29 3月 2016 19:49)

    ワーイ!更新を楽しみにしていました!!

  • #4

    店長 (土曜日, 02 4月 2016 22:00)

    鈴木さんコメントありがとうございます。これからも書いていきますので勉強に使ってくださいませ!!