重心を低くする為には②

表紙の連写は

JSライダー

オッキーです

!!スプレー

凄いですね。

花火みたい…

続き→

前回のブログでは、ヒザを曲げるタ

イミングのおはなしをしてみました

が、今日はバックサイドでのヒザの

りたたみ方を書いてみたいとおも

ます。

 

 

 

下の写真はジュリアンの板を返し終

わった時の体勢です。

 

 

めちゃくちゃ重心を低くしているの

がわかりますか??

 

みなさんの頭の中では、こんな感じ

でやっていると思っている方が非常

に多いですが、実際には程遠い形と

なっています。

 

 

ご自分のフォームを想像して、ジュ

リアンと何処が違うのかを見抜くこ

とで、だんだんこの形を作り上げて

いくことができます。

 

下の写真をご覧下さい。

 

まず、1番の決めては前足のモモと

お腹がくっついていることです!!

 

ここが基準となります。

 

 

この形を作り上げなければ、到底、

ヒザが曲がっているとは言えません

・・・

 

 

まずは前足のモモとお腹をくっつ

ける練習から始めることで改善して

いけます。

 

 

 

さて、やり方は分かりました。

イメージもつきました。




しかし、いざ実践してみてもなかな

か上手くできないものです。

 

 

 

そこでスーパーストイックシステム

では、ヒザとお腹をくっつける1個

手前の法則がでてきます。

 

 

①ボードのノーズをスープ側まで必

ず戻すこと!!

 

 

②前の手をボードの上に置くこと!

 

 

 

この二つを意識してやり込むことで

結果、モモとお腹がくっついていく

形になっていきます。


 

 

この①と②をイメージできる連写を

ご覧ください。 ↓

 

ロブマチャドの板を返し切った体勢

です。

 

 

先ほど申し上げた①と②をしっかり

おこなうことで、モモとお腹もくっ

ついていきます。

 

 

 

そうすることで結果、重心も低くな

り、やがてはオッキーのような莫大

なスプレーも上げていけるように変

わっていきます。

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

このように1個1個噛み砕かれた課

題をやっていくことで、必ずできる

ように変わっていきます。

 

 

 

明確なビジョンを掲げて、少しずつ

近づいていき、同じ目的をもった人

達とグループワークをしながら楽し

で上達していく流れになっていま

す。

 

 

自分だけ上達すればいいというよう

な考え方ですと、かえって上達スピ

ドを妨げてしまうということにな

かねます。

 

 

 

同じメンバーどうし意見を交換して

いきながら様々な視点で見つめてい

き感性をあげていくことがもっとも

上達をしていけると考えています。

 

 

 

 

2016年度

スーパーストイックシステム


【応募期間】

11月16日~30日


【年齢】

25歳~55歳 男女問わず


【レベル条件】

ドルフィンをして胸サイズ以上

の波でも沖に出れる方


【参加条件】

①一般常識やモラルを守ってい

 ただける方


②決められたことをしっかりと

 できる方


③やる気を持続できる方


【定員数】

10名




スーパーストイックシステムは

上手くなるためには努力すると

いう概念で練習していきます。



中途半端な気持ちでの参加はご

遠慮ねがいます。




基本ショップでの申し込みとさ

せていただきます。



県外からの参加希望の場合、

メールにてお問い合わせください。



応募人数が多い場合は抽選という

形をとらせていただきますのでよ

ろしくお願いします。




ウェット通販サイト