波のブレイクの読み方

日差しが完全に春です

ね!!冬に頑張った人は先取り気分で体が動いていきますね。続き

波を読む力とは?いったいどのよ

うにすれば読めるようになるので

しょうか…


視線が大事なことは、みなさんも

十分にわかっていることだと思わ

れますが、実際に波のブレイクを

読めなければ視線も先に向けるこ

とは難しいと思います。



波のブレイクを読むには、一言で

言ってしまえば「経験」を積むし

かありませんが、ストイックコー

スでは波のポケットを見つける乗

り方を練習する為に、厚くなった

ら即戻れ!!



このような意識からブレイクを読

めるようになっていきます。


「厚くなったら即戻れ!!」




そこで今日はブレイクを読みなが

ら、いろいろ考えてみたいとおも

います。



昨日のブログにも登場しました、

JSライダーのジュリアンウィルソ

の写真を使って勉強しましょう

!!


下の写真をご覧下さい☆

まずは、自分がジュリアンになっ

たつもりで写真に入り込んでみま

しょう。


イメトレタイムです!!


スピードに乗って波のトップにか

け登りました。実際、この波のフ

イスは、あなたはどんな感じで

捉えていますか??



ホレている。わりと厚い。



どうでしょうか??



これがまずブレイクを読んでいく

その人の感覚です。



では、あなたは上の写真の状態か

らどんなことをしてみますか??



①波がホレているので、そのまま

トップターンで次のセクションに

つなげていく。


②波が厚いので、スラッシュバッ

クを仕掛けてみる。


あなたは①か②どちらの選択をし

ますか??




よく考えて答えを出してみてくだ

さい。10秒カウントで答えをど

うぞ・・・


もう一度写真を見て考えてくださ

いね。


























正解はこうです!!

スピードが出ている分、ちょっと

でも波のフェイスが厚いとポケッ

トに向けて技をかけていきます。



その技が「スラッッシュバック」

となります。



みなさん正解しましたでしょうか?



このように波のブレイクが読めてか

ら技を練習するのか?


技をやっていくうちに波のブレイク

が読めるようになるのか?



どちらが上達スピードが早いとおも

いますか??



まるで、最初に出現したニワトリは

卵とヒナ、どっちが先??





私の経験で言わせてもらいますと、

スピードに乗ったら技をとりあえず

かけてみる!!


コチラのほうが断然上達速度が早い

ことだとデーターに残りました。




つまり、波のブレイクを読めるよう

になるには、スピードに乗ったら即

、技をやってみること!!




どんなことでも構わないので、何か

をやってみようと思うことです。




無難に乗りつなげようという思考を

捨てて、何かをやってみようという

気持ちに切り替えなければ、波のブ

レイクを読むことができないという

ことです。



この気持ちがないとサーフィン上達

は程遠くなってしまいます。




波のブレイクをいち早く読めるよう

になるための具体策は

「厚くなったら即、戻れ!」これが

一番良い方法です。




是非、お試しください。




上のジュリアンが乗っているモデル

JS HIPPEE です。




JSサーフボードオーダーフェアー

開催中です!!



技をかけ易いボードやテイクオフ

からスピードをつけられるテール

形状など考慮して作り上げていき

ます。



スーパーストイックのプログラム

に対応したサーフボードに乗るこ

とで間違いなく上達に導けます。



アップスンやトップに上がるスピ

ードをつけやすいボードに乗るこ

とで、上達も速くなっていきます。



テイクオフが速いだけのボードで

はスーパーストイックシステムの

プログラムをこなすことができま

せんので、ご相談くださいね。




3月31日まで