スラッシュに挑戦②

長くなりましたので、スラッシュに挑戦②と

続きを書きましたので

どうぞ!!

続き→

結局のところ、リッピングでも、スラッ

シュでも、前足で板を返してしまう原因

は、波のボトムから仕掛けていないから

なんです!!

 

ということは、アップスンのライン取り

またはレールワークのやりかたを改善し

なければいけないということにつながっ

ていきます。

 

やりたいこと(今回はスラッシュ)の一個

前を改善する。これがスーパーストイッ

クシステムのプログラムになっています。

 

まずはボトムを使ったアップスンを練習

することをお勧めします。

 

 

 

話の趣旨がずれたところで、スラッシュ

のやり方を解説しますので、イメトレし

てくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボトムからしっかりと仕掛けたライン

取りからの解説ですよ。

 

 

 

 

まず、ボトムから軸足を使ってトップ

に上がれるか??

 

ここからです!!

 

ボトムからトップに上がったトラック

(軌跡)をよく見てくださいね。波のフ

ェイスに深くスプレーが登っているの

がわかりますか??

 

このトラックの深さは軸足にどれだけ

体重を掛けたかによって、刻まれてい

きます。

 

 

軸足を使って強く波のトップ目掛けて

上がれたなら、右手を耳に付けるよう

に体をひねっていきます。


これは、軸足と右手を連動させること

で体をひねることができます。

 

どこかで聞いたような・・・。

 

そうです!オフザリップとまったく同

じです。

 

そして、今回、ご質問いただいた、前

足の動きをしっかり見てください!!

 

ボードの動きに合わせるように、折り

たたんで引きつけていますね。

実際、板が回転する時に、いつもの前

足をズラすように返したなら、上の連

写ではどうなりますでしょうか??

 

イメージしてみてください!!

 

きっと、板が回転しないために、スプ

レーも出ないという意味がわかります

か??

 

そして、波に刺さりやすくなることも

理解してください!!

 

前足を使って板を返してしまう「クセ」

をつけてしまうと、なかなか抜け出せ

くなってしまいます。。。

 

上の連写のようなスラッシュの形を作

ことは程遠くなり、路頭に迷うか、

現状維持のサーフィンになってしまい

ます。

 

 

しっかりと、理論を落とし込んでトラ

してみてくださいね!!

 

 

 

 

 

今回スラッシュバックについて熱く語

ってしまいましたが、もう一度上の連

写をじっくりみてください!!


サーフィンは軸足と上半身のリードで

すべて行います。


だんだんこの意味も分かっていただけ

たらとおもっています。


スーパーストイックでは、この動きを

マスターするためには何から始めるの

が一番効果的なのか??


20年以上の実績で作り上げられた、

「秘伝のタレ」くらいのプログラム

になっています。


なんのタレだよ・・・


一回突っ込んでおきます。



これから寒い冬に向けて、海はガラガ

ラになってきますので、逆にストイッ

クな方達のシーズン到来です。


冷たい海、みんなで入れば怖くない。

ひねりなし・・・



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    H (土曜日, 08 11月 2014 21:56)

    本当に分かりやすい解答をしていただいてありがとうございます。やはりボトムから仕掛けるように練習することが、上半身を使えるようになるのですね。
    しっかりと練習したいと思います。これからも楽しみにしています。いつも有料級の情報に毎日くぎずけですm(_ _)m
    ありがとうございました!

  • #2

    seashell (日曜日, 09 11月 2014 12:11)

    壁に当たったら、秘伝のタレをご用意
    しております(笑)がんばってください。

ウェット通販サイト