ラインの取り方①

スピードを出すには乗っている波のベストラインを取ることが重要になっていきます。続き→

それではライン取りとはいったいな

んでしょうか??

 


人それぞれ乗り手の意志でコントロ

ールしていますが、この正しいライ

ン取りを読めるようになるとスピー

ドや技をかける数に比例していき

す。

 


簡単に言いますと、波が崩れるタイ

ミングと同じように乗ることです・・。



なぜなら、波が崩れる瞬間のポイン

トが一番パワーがあってスピードを

出しやすいんです。

 


そういう意味でこのライン取りはか

なり重要になっていきます。




ここでまず、初心者~上級者までの

NSA規定の正しいライン取りを見て

みましょう!!





4級試験 波の横にいけるライン取り

テイクオフしてから一番左の黒いラ

インを走れた場合は合格です。

 

右のように下に降りてしまうとNG

となってしまいます。

 


これはテイクオフの時から波の先を

ることが非常に大事です。

 

なるべく下を見ないように心がけて

ださい!!

3級試験 波のフェイスをしっかり

使いカットバックやリップができる




しっかりボトムに降りるライン取りが

要になってきます。








2級試験 大きなラインとスピード&パワー

波のポケットをしっかり掴んだ演技が

できること。

 


後はどれだけフロー感を出しながら技

を決めたり、スプレーの量などが必要

になっていきます。

 


ここは、深いボトムを使ったライン取

りが絶対になってきます。






ライン取りとは、このようにレベルに

合わせたパターンに分かれていきます。

 


自分に見合うライン取りの練習こそが、

上達への近道にもなっていきます。

 


まず、自分のライン取りがどこまでで

きているかを確かめて、練習してみて

ください。。。

次回からはこのライン取りを意識した

クニックを解説していきます!!





コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    K (月曜日, 04 8月 2014 14:52)

    こんにちは。いつも楽しく拝読しています。
    ライン取り大切ですよね。
    先日ブログで紹介されてた下からポケットを、探すことが大きい波 肩から頭でしたができた気がします(^o^)景色がちがったし、何よりスピードが違いました。
    右手の巻き込み忘れてしまい、トップの返しはイマイチでしたが、ボトムにはかなり降りれた気がします。
    急がば回れ(笑)で頑張ります!

    波がかなり良かったんですが…(笑)

  • #2

    seashell (水曜日, 06 8月 2014 19:52)

    急がば回れ。いい言葉ですね!