スケボーでバックサイドの練習

バックサイドを強化する為の練習方法を公開

(^^♪

コレをやればいいんだ

ね・・・

続き→

こんにちは♪

YUKAです(*^_^*)

 

こないだの海では、バックサイドが

イマイチ上手くいかなかったので、

今日はその悔しさをバネにスケボー

練習しにきましたーーー(笑)

 

 

板が上がんない編・・・

 

 

てんちょ~~♡

 

今日はさぁ・・・

こないだバックサイドの時に崩れて

くるリップに当てれなかったので、

スケボーで練習したいんだよねぇーー

(=^・^=)

 

 

何か良い練習方法をおしえてーーー

 

 

あの崩れてくるリップにビシッと当て

たいんだよぉーーー(^^ゞ

 

 

 

:おっーーすごいヤル気だね!!

 

:バックサイドで板を上げる方法は 

ボトムの体勢をしっかりと作り上

ていくことが大事なんだよ。

 

:今日はそこからしっかりとやって

みようか!!

 

 

ハーーイ!(^^)!

楽しみーーー

 

 

:じゃ、最初にボトムでの形をスケ

ボーでやってみよう。。。

 

:一個ずつ、作り上げていくからね!

 

 

OK!!!(^^)!

:まず最初に右手を前に出しながら

左手を真っすぐに伸ばして、水面を

触れるくらいしゃがんでみて!!

 

 

あれ??(?_?)

 

この姿勢はカットバックの回りかけ

の体勢と同じじゃない??

 

カットバックは水を触れ・・・

 

 

:実はそうなんだよね!

:バックサイドもまったく同じ。

:体勢を低く保つことでより加重が

ボードに伝わるから、まずはこの体

から作るのがベスト!!

 

 

う’’っっ(>_<)

この体勢ツライ・・・

 

 

:辛いからこそ加重が乗るんだよ。

 

 

 

てんちょ~この体勢維持できない

(T_T)

 

早く次へ行ってーーー(^_^メ)

:忍耐・努力・根性。(笑)

 

 

:そして波のリップにボードを持っ

て行く為には、後足首を内側に倒し

ながら板を押さえ、左手を真上に上

げること!!

 

あ”ぁぁ・・・

足が・・・(>_<)

 

:体重をしっかりと乗せないと板を

にはあげれないんだよ。。。

 

 

:そして次が肝心!!

:首を真下に向けることがとっても

大切!!

 

 

な、なんでぇ・・・??

 

 

:柔道の背負い投げのように腰を使

いながら板を返していくのが理想な

ので、その動作の入り口として最初

に首を真下に折ることが重要!!

 

 

:この時に軸足でしっかりと板を押

さえていないと、この体勢は不可能

だからね…

 

 

:あくまでも軸足首をねじり込むよ

うにしながら板を押さえていないと

左肩を上にあげられないから!!

 

:そして、板を返す為の動作として

首を真下に折っていくんだ。。。

 

 

 

ようは、リップを見たら左肩を上に

上げながら首を下に向けていく動作

を速めなければダメってことでしょ

(@_@;)

 

 

 

:そうそう。

:そこが一番難しいところ・・・

 

 

 

:そしてボトム側にボードを返し切

った時に前の手を前足の前に押すよ

うに置くこと!!

 

なんでぇーーー??

 

:これはこのブログを読んでね

 

前の手を置くこと!!

 

 

 

そっか・・・

常に重心を低くすることでスピード

が出ても転ばない為の動作なのね♪

 

 

この動きを持って練習すればバック

サイドでも板が上がるようになるん

だねーーーヽ(^o^)丿

 

 

:イヤ、イヤ、イヤ・・・

:サーフィンはそんなに甘くはない

よ。

 

:スケボーでやり込んで身体に染み

付いてから実践でできるまでの道の

りは本人のヤル気しだい・・・

 

 

ワタシはやるからねーー(^O^)/

 

じゃ、この動きを一連でやってみる

から、てんちょ~見てて♪♪♪

 

 

 

右手の肘はへその前!!

左手は真っすぐに垂らし水面を触る!

 

そして後足首を内側に倒し込みなが

ら、前のヒザが開かないように股関

節を締め付けるーーー(^^ゞ

 

 

そしてさらに首をひねるように波の

リップを見ることよね♪

 

 

これがボトムでの体勢☆彡

リップに向けて左肩を真上に上げる

!!

ストイックシステムでは11:00

の方向(^^♪

 

この時に右手の誘導がないと真上に

は上がらないので、ここを見逃して

は絶対にNG・・・(^_^)/~

 

 

この動きを名ずけて「シュー」と呼

んでいるてんちょ~はスゴイ♪♪

 

 

あくまでも後足で板を押さえつける

ことが大事( ..)φメモメモ

 

波のトップに上った状態では。。。

 

すでに首を真下に折りたたみながら

背負い投げのように腰を上に持ちあ

げて、真上に上げた左肩をボトム側

に振りきること!!!(^^)!

 

この肩の回し方が振り子の原理を使

うことだよね??

 

:そう、そう。いい感じーー

 

 

 

ここでおもいっきり左肩を回すよう

にボトムに振りきることっ♪

 

 

それっーーーー!(^^)!

ボードを返し切ったら左手を前足部

分に置くことで重心が前傾に保てる

ことで、次へのスピードを上げてい

ける!!(*^^)v メ――ン!!

 

 

てんちょ~~♪

こんな感じーーー??

 

 

:完璧だよーーー!!

:この動きをモノにすれば垂直リ

プもすぐにできちゃうよ!!!

 

 

ス、垂直リップーー\(◎o◎)/!

それ、やりたーーーい♬

 

 

 

とにかくできるまで練習し続けるか

らねっ(=^・^=)

 

 

:怪我だけは気を付けて!!

 

 

 

 

に基本、2に基本♪

3・4がなくて、5に基本♪♪

 

とにかく垂直リップのためなら、頑

張るよぉーーー(^_^)/~

 

 

てんちょ~~

 

帰りはチャーシューメン食べていこ

よーー(笑)

:替え玉もね…(笑)

 

 

やることを知っているだけでホント

に迷いがなくなるものです(^^♪

 

 

みなさんもこの体勢を意識しながら

是非、やってみてください☆彡

 

 

次の実践ではバックサイドのリップ

できたら報告させてもらいます♪

(^^ゞ

 

 

今日も読んでくれてありがとうござ

いました☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年度

スーパーストイックシステム募集

サーフィンが本当に上手くなりたい

と思うのであれば、明確な練習をす

ることがとても大切だと痛感してい

ます♪

 

 

何をどうやってよいのか分からない

まま、ただただ、時間だけが過ぎて

いくのは非常に合理的ではないと感

ます(^^ゞ

 

てんちょ~が

長年の研究から開発したサーフィン

上達プログラムはワタシも受けてみ

て、著しく上達しているのを感じま

す。。。

 

 

テイクオフもままならなかったワタ

シが、今ではリップに向けて練習し

ているなんて夢のようです(>_<)

 

 

スーパーストイックシステムでは、

てんちょ~が一人一人と真剣に向き

合いながらレクチャーしている為に

多くの人には教えることが不可能な

状態です・・・

 

 

 

毎回、たくさんの方に声をかけて頂

きますが、全員の方に入会してもら

うことができません(T_T)

 

 

 

 

大変、申し訳なく思っています…

 

 

 

1年以上、入会を待ってもらう場合

もございますが、この機会に応募し

てみてはいかがでしょうか。。。

 

 

きっと

素晴らしいサーフィン人生が送れる

ことだと思います(*^_^*)

 

 

 

 

INSISTSURF  YUKA

 

ウェット通販サイト