バックサイド改善方法

今日は秋晴れ!!!

YOK48

で今年も頑張っていきますのでよろしくお願いします★

さて。

今日はバックサイドのお話しです!

 

 

バックサイドでスピードを上げてい

く練習方法とは??

 

 

これを知りたい方は非常に多いかと

思います・・・

 

 

ストイックシステムでは、ある部分

着目しながら練習することで驚き

のスピードを出せるようになります。

 

 

今日はその練習方法をお伝えしてみ

ましょう・・・

 

 

まずはご質問回答から!! 

 

 

 

いつも大変勉強させてもらってます。

店長ブログを海で思い出し練習してま

す。ありがとうございます。今日は一

つ質問させていただきたいのですがバ

ックサイドの波でのターンのキッカケ

があまり上手くいきません。

 

 

例えば上級者の方で一つの波で4〜5タ

ーン入れているのに自分は1〜2で終わ

ったりします。此処でと思った所も流

して終わったりします。陸トレ スケボ

ーもしっかりやっているのである程度

ホームは出来ていると思うのですが波

に乗るとイメージ通りターンが入りま

せん。宜しければアドバイス頂けるで

しょうか?

 

 

いつもご愛読、誠にありがとうござ

います。

 

 

今日のご質問は二つ

 

>バックサイドの波でのターンのキ

カケがあまり上手くいきません。

 

 

 

例えば上級者の方で一つの波で4〜5

ーン入れているのに自分は1〜2で

終わったりします。

 

 

 

こちらが相談内容となりますね。

 

 

まず

はじめの質問①ではターンのきっ

けが上手くいかないということです

が。。。

 

 

コレについては

2つの改善点がありますのでじっく

り勉強していきましょう。

 

 

 

 

Q:

>バックサイドの波でのターンのキ

カケがあまり上手くいきません。

 

 

A:

ターンをする時に前足意識い為に、

レールが食い込んでしまイミング

がズレてしまうのでは??

 

 

こちらが予測されます。

 

 

ストイックシステムの生徒さん達もみ

なさんこのポイントで失敗する方が非

常に多いところです。

 

 

前足意識が強い場合、後ろ加重になり

やすくなりターンの際、レールが食い

込んでバランスを崩します。

 

こちらが最大の原因。

 

 

 

 

では、その改善方法とは??

 

 

これはいつも話している、サーフィン

は軸足(後足)コントロール先行で行う

こと!

 

こちらを練習することがベストです。

 

上のジュリアンの体勢をよく見てみ

ましょう↑↑

 

後足の足首とヒザを使ってボードの

エッジをねじり込むようにレールを

入れていきます・・・

 

この時に前足はかかとで軽く押さえ

るくらいの気持ちが大切です。

 

 

ボトムに降りた時には両足加重で板

を押さえ、レールを入れてターンを

する時後足コントロールに切り替

えていきます。

 

 

難易度は5!! 

 

 

ここを深く練習してください。

 

 

この素早い体重移動が遅いと、前足

囚われてレールが噛んでバランス

崩してしまいます。

 

 

タイミングが合わない原因は前足に

囚われ過ぎとなります。 

 

 

後足で板を押さえながらターンに入

る練習をまずはトライです!!

 

 

「前足は折りたたむように使う」

そして次に

今、お話しした後足コントロールに

素早く切り替えないと、板を縦に引

き込むことも不可能となってきます

よ。

 

 

つまり・・・

ここでいつもの軸足ジャンプが登場

です。

 

板を縦に上げたい場合、一個手前の

法則を持ち入り、ボトムでの軸足コ

ントロールを練習するのがべストと

なります。

 

 

 

 

 

そして次の練習!! 

 

「ラインの取り方です!」

 

 

ターンが浅いと波にへばりついてし

まい、ポケットの先で技を仕掛けて

しまいがちです。

 

従って当てるセクションを見逃しや

すくなり、スピードも乗りません…

 

 

つまりご質問二つ目の

 

>例えば上級者の方で一つの波で4〜

5ターン入れているのに自分は1〜2で

終わったりします。

 

 

技数が多い人よりも自分の方が少ない

という原因はこのターンが浅い為であ

ると考えられます・・・

  

 

 

そこで次はこの改善方法を伝授させて

もらいますのでしっかりと読んでくだ

さいね。

 

 

 

下を強化するならまずは上から!!

 

 

 

こちらは凄く凄く深い意味が隠され

ているので目から血が出るくらい集

中してください(笑)

 

 

 

 

それではいきますよーーー

 

 

 

 

 

ボトムターンを深くしたいのであれ

ば軸足コントロールをしっかりと作

り上げていかなければいけません…

 

 

その動きを元にターンをどんどん深

くしていくのが理想の練習です。

 

 

しかし!!

 

波のラインを上手く読めずになかな

かボトムに降り切ることができない

場合もあります。

 

 

そこでまず、初めの練習として!! 

 

波のトップで板をスープまで戻す!

 

 

こちらを意識して練習すると大きく

変化していきます。

 

ボトムターンを深くしたいのになん

で??

 

そう、思われるかと思いますが・・・

 

 

 

 

波のトップでも軸足意識で板を返し

ていきますが、そこは理解でき

よね??

 

 

板をスープまで返す練習をすること

で波のライン取りも同時に練習する

ことができるんです!!

 

 

下の写真で解説してみますね↓

 

まずはボトムから軸足ジャンプで波

のトップに上がる練習。

 

 

1枚目は前足部分のレールが抜けて

いますね!!

 

 

次に!!

波のトップで板を返し切る練習!!

 

コレが重要です。。。

 

上の写真の二枚目では板をボトムに

向けながら降りていますね。

 

 

中級者の方はこのように板を真下に

向けて返しがちです。

 

 

しかし!!

 

 

ここがNGです!!!

板は必ずスープ側にノーズを向ける

のが正解です!!

 

 

波がホレ過ぎてボトムに降りれない

場合は除きますが、ほぼほぼ、全部

このように板を返してください。

 

この動きはとっても重要!!

 

板を回転し続けるために軸足を使っ

てテールを押さえていないとできな

い動きとなります。

 

 

この動きを練習するだけで後足コン

トロールが強化されていきます。

 

そしてさらに!!

 

スープまで戻ることでポケットか

らのリエントリーとなります。

 

 

ボトムターンをしていく初めのライ

ン取りも作り上げ、次のポケットを

見つけやすくもなります。

 

 

ボトムに降りた状態なのでライン取

りもへばりつかないように変わって

いくんです!!

 

 

そして今まで見逃していた技を入れ

る場所が、しっかりと見えるように

なり、どんどん仕掛ける数も増えて

いくということです。

 

一石二兆でしょ!!

 

 

 

 

これが先ほど申し上げた

 

 

下を強化するならまずは上から!!

 

 

こういうことに繋がってきます。

 

バックサイドは出だしが肝心・・・

いかがですか??

 

 

深い意味を読み取れましたでしょう

か・・・

 

 

 

ストイックシステムではこのような

練習をしていきますが、みなさん理

解できた瞬間に何発も技を入れられ

るように変わっています。

 

 

 

軸足意識のボトムターンからの、板

を上げる為に左肩を真上に上げ、ス

ープ側をしっかりと見る。

 

この上半身の動きを加算しながら

ープまで板を必ず戻してボトムに降

りるです。

 

 

この練習を重ねていけば必ず、

 

 

 

なるほど・・・

 

 

このように変わっていけますので、

自分を信じてとことん練習に励んでく

ださいね!

 

 

 

ということで、今日はここまで・・・

 

下のジュリアンの動きを良く見てイメ

トレしましょう。。。

 

ジュリアンウィルソンが乗る

エアー17

 

 

ターンからの板の返しは絶品となり

ます。

 

技をレベルアップさせるには最強の

ボードとなりますので、最高の板で

練習してください。

 

 

JS AIR17在庫状況

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    シンジ (木曜日, 05 10月 2017 22:27)

    店長 お忙しい中分かりやすい丁寧な解説ありがとうございました。教えて頂いた事を次回の海で実践出来る様に頑張ります。

  • #2

    店長 (土曜日, 07 10月 2017 13:38)

    知識に落とし込み、実践でトライです!!がんばってくださいね。。。結果報告楽しみにしてます。

ウェット通販サイト