前足の使いかた

今日は久しぶりの夏日となりました!

暑いのってやぱりいいですね・・・

 

続き→

今日は前足の加重の掛け方のお話し。

 

 

このブログでは軸足を使った話しは

よくしていますが、前足の使い方に

関してはあまり詳しくは書いていま

せん・・・

 

 

普通は両足セットで教えていくもの

ですが、ストイックシステムでは細

かい関節の使い方や足指の使い方な

どから初めていきます。

 

 

そして細かい関節の動かし方を学ん

でから後足と前足の動かし方など一

個一個積み重ねていきます。

 

 

その動きを「連動」させていくこ

で、プロ並みの板の押さえ方へと

わっていけます。

 

 

 

そこで今日は前足の使い方に着目

置いて、ブログを書いてみたいと思

ますので難しい内容となります。

 

軽くスルーしながら読んでください

ね!!

 

 

 

 

 

まず始めに前足の使い方を間違って

使っている人が非常に多いです。

 

 

 

前足の動かし方の基本とは。ここか

ら掘り下げていきましょう。

 

 

 

前足は【踏む】と【折り曲げる】

この二つが定義となります。

 

 

踏むは→上下運動

折るは→左右運動

 

 

こちらを理解する必要があります。

 

 

ん??

サーッと頭に浮かばない言葉かとお

もいます・・・

 

 

では

分かりやすい例をあげてみましょう

 

【折り曲げる】とは??

 

カットバックでイメトレです。

 

波のトップから回転していき後ろ側

に存在するスープ(ポケット)に戻る

シチュエーションを思い浮かべてみ

てください。

 

 

板が回転している途中で左側のレー

ルがひっかかり転んでしまうという

方はたくさんいるかと思います。

この原因は前足の使い方に問題があ

ります。

 

波のトップで板を回転させようと前

足を使ってボトム側へ落し込もうと

いう動作が失敗の結果を招いてしま

ってるんです・・・

 

これをストイックでは前足の引きず

りと呼んでいます。

 

カットバック講座でもお伝えしてい

ますが、前足はかかと部分で板を軽

く押さえながら【折り曲げる】とい

うのが正解です。

 

 

従って前足はあくまでも後足の動き

に対する「補足」程度に使っていく

というのが正しい使い方となります。

 

 

引きずるような感覚はNG!!

折り曲げて板を引きつけるような感

覚が正解です。

次にリッピングに関してもまったく同

じことが言えます。

 

波のトップから板を返す時に、前足

を使って引きずるように板をボトム

に返してしまうと、転んでしまうか

または、イマイチ迫力にかけてしま

います。

 

引きずる感覚→「足だけはNG」ブ

ログで書いたかな・・・

 

 

この正しい前足の使い方は波のトッ

プでは真っすぐに伸ばしたものを折

り曲げるというのが正解です。

 

折り曲げて引きつけるような感覚で

す。

 

 

 

これが【折る】ということです!

 

 

 

 

 

そして着地の時に【踏む】というの

がリッピングでの前足の使い方とな

ります

この【踏む】ですがこれは文字どうり板

を強く踏みこんで沈めるという動作とな

ります。

 

 

しかし!!

正しい踏み込み方で行わなければ、加

重が半分へと軽減して深く板を沈める

ことは不可能となります。

 

この踏み込み方に関してはストイック

システムで実践していますので、興味

がある方は訪れてくださいね。

 

 

 

 

今日はかなりマニアックのお話しとな

ってしまったのでピンとくる方は少な

いかと思います・・・

 

 

上の写真では前足は支えているだけ

で波に乗れていることから、後足で

板をコントロールしているのが分か

るかと思います。

 

 

要は

後足の動きに対して「補足」するよ

うに前足を動かすことが望ましいと

いうことになります。。。

 

 

その補足するうごきが、【折る】と

【踏む】です!!

 

 

 

 

しかっりと軸足意識で波に乗れるよ

うになってから、もう一度このブロ

グを読み返して欲しいと思っていま

す・・・

 

 

今日はここまで。。。

 

 

 

3ミリフルスーツが大量入荷♪

2017年最新3ミリフルスーツが

登場となります!!

 

 

そろそろ3フルの季節へと変わって

いきます・・・

 

 

今期モデルカタログ使用したものが

全品【半額】でご提供致します。

 

 

サイバークリスワードモデル

¥83160→半額!!

さらに送料無料

 

 

※お店での試着可

 

 

ウェット通販サイト

http://private-industries.net

 

 

ウェット通販サイト