バックサイドは出だしが大事

台風が過ぎて波が落ち着いた湘南

。しばらく

波が無い状態となりますね…

残念。続き

今日はバックサイドのお話し。。。

 

バックサイドでは波のトップで板を

返しやすい為に、得意とする方も多

いかと思います。

 

 

しかし!!

 

上級者を目指すのであれば、しっか

りと基礎を作り上げていかないこと

には、アグレッシブな乗り方にはな

ません・・・

 

 

今日は板がなかなか縦に上がらない

という悩みを持つ人に向けて書いて

ますので参考にしてください。

 

 

 

 

基礎となる重要な動きを作り上げる

練習方法を伝授しましょう!

 

 

 

 

まず、最初に

テイクオフしてからの体勢を意識的

作り上げることが重要です

 

 

上の連写のようにグラブレールをす

るような低い体勢を心掛け、ヒザを

深く曲げていきます。

 

 

安定と加重を保つ為に、絶対覚えな

ければいけませんよ。。。

 

 

 

 

この具体的な練習方法を今回は

ーフィスタンスの方へ向けてレク

チャーです!!

 

 

それではいきますよーー

 

 

 

 

 

【テイクして立った時の体勢から意

識しろ!!】

 

 

テイクして立ってからの体勢を低く

保つために必要なことです。

 

 

しっかりと頭の中に叩き込ましょ

う。

 

 

①左手を前に伸ばすように出すこと

と※ヒジがへその前にくるのがポイ

ント

 

②右手を真下に垂らし、指先で水面

を触るように意識すること

 

 

③前足のかかとで板を踏むように、

軸足意識で板を押さえ込むこと

※正しい立ち方の基礎です

 

 

この三つを最低でも意識して作り上

げ、ボトムに降りていきます。

 

なぜなら・・・

 

 

つぎの写真を見れば一目瞭然です。

上の写真では

ボトムに降り切った時の体勢となりま

す。

 

①~③の形がしっかりとできていま

すね。

 

 

つまり!!

ボトムに降りた時点で、この形を作

り上げているのが絶対条件となりま

す。

 

プロでない限りボトムで即座に作る

のは不可能です。

 

 

テイクオフで立った瞬間からこの形

を作りあげていなければボトムに降

りてからでは間に合わない!!!

 

 

ということです。

 

 

最初が肝心!!

 

 

この体勢を作る為にテイク直後、先

に作ってしまおう!!ということで

す。。。

 

 

 

 

 

ここで今日の本質とは??

 

ボトムに降りた時には、この体勢

を作っていないと板をアグレッシ

に返ない!!

 

 

A:波のフラットの位置にいる

B:体勢が低いので素早くトップに

 上がれる

 

C:板を縦にあげやすい

 

 

この体勢を作ることで、A~Cが自然

と身に付いてきます。

 

 

それくらい重要なことなんですね。。。

バックサイドの乗り方はこの形が基

礎となっていきます。

 

 

この形を作り、波のトップに上がら

なければ、NGです・・・

 

・板を縦に上げたい!!

・板の回転を速くしたい!!

・スプレーを上げたい!!

 

そう思っているのであれば練習して

ください。

 

 

テイク後の形からまずは作り上げる

ように!!

 

 

 

 

そして次に

この体勢から始まり、順従に次の動

作を付け加えていくことで上達速度

を上げていけますので少しご紹介し

てみましょう。

 

 

 

この体勢をボトムで作り上げると次

にレールが噛んでしまう現象が生じ

ます・・・

 

 

 

その理由は。。。

 

右肩がフェイス側の内側に入ると、

体がねじれて、前足に加重がかか

てしまうんですね・・・

 

 

ここを悩んでいる方は非常に多いで

す!!

 

 

従って

肩を波のフェイスと平行に保ち、左

手の誘導とアゴを肩の上に乗せるよ

うに首を使って波のトップを見ます。

 

 

 

そうすることで後足で踏ん張りなが

らボトムでジャンプするタイミング

を保てるようになっていきます。

 

 

サーフィンの定義は

軸足意識で上半身のリード!!

 

このフォームを作り上げる為には、

日頃からの陸トレをやっていかなけ

ればいけませんよ・・・

 

 

難易度はかなり高いです。。。

 

 

陸トレ→スケボー→実践

 

 

 

 

 

 

板を縦に上げる為には必然となるボ

ムでの体勢です。

 

 

ボトムターンを練習している人でも

ここをしっかりと作り上げる練習を

してください!!

 

 

まずは

テイクした時からの体勢から!!

 

 

さっそく明日の海でチャレンジし

てみましょうーー

 

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

板を縦に上げる為の細かい体の動き

分散しながら作り上げていきます。

そしてさらに

スプレーを上げる具体的な方法も練

習していきます。

 

 

すべては明確となる、具体的なやり

方を習得していけば必ずできるよう

になります。

 

 

 

みなさんも一つ一つ「意識」しなが

ら波に乗ってください。

 

 

 

 

 

 

★JSオーダーフェア開催中★

期間限定20本限り!!

※残り3本となります

※規定数に達した時点で終了となり

ます

 

 

今日ご紹介したエースや上の写真の

ダスティ・ペインもHYFI MONST

A’6をかなり気にいって乗っていま

す。

 

 

自分に見合う数値で作り上げるのが

、さらに調子が良いボードと変わり

ます。

 

板を縦に上げたいのであれば、この

MONSTA’6がお勧めとなります。

 

 

 

このチャンスをお見逃しなく!

 

 

JSオーダフェア開催

期間限定20本限り

 

 

HYFI ¥148000+TAX

PU  ¥125000+TAX

 

※カスタムオーダ料 無料

 

 

残り3枠となります。

お早めに!!

 

 

 

ウェット通販サイト