軸足意識で乗るためには??

サーフィンの基本動作とはなんでしょうか??それは

・・・

軸足意識の上半身のリードです!!

今日も非常にマニアックなブログ

を書いてみようかと思います。。。

 

 

上の写真はチューブを狙うための

スタンスとなります。

 

肩の力が抜けてリラックスした状

態でボードの上に立っていますね。

 

これは

誰もが憧れるポージングで、見

るだけでもカッコイイですよね!

 

 

いざ 

この形を海でマネしてみると、

立ちとなってしまうもので

 

 

少しでもバランスを崩すと転んで

しまいます・・・

 

 

その原因はいったいなんなので

ょうか??

 

 

 

今日はそこを追究したお話しとな

りますので、しっかりと読んでく

ださいね!!

 

 

 

 

ではいきますよーー

 

 

 

下の写真を見てみましょう↓↓↓

 

 

 

まずは後ろ足首から!!!

 

デッキパッドのキックに小指をかけ

るように足を置いています。

 

そして、

足首をねじり込むように倒し込んで

寝かせることで、板を押さえ込んで

いるんですね。。。

 

 

足首の柔らかさが必要となります。

 

 

今度は前足の指を見てみましょう!

 

 

足指全部でボードをつかむように押

さえているのが分かりますか??

 

指の関節が全部曲がっていますよね?

 

 

 

そしてさらに股関節を絞めつけるこ

とにより、ヒザの形が八の字となっ

て、ボード全体を押さえ込んでいま

す。

 

 

 

 

つまり!!

この形がボードを押さえこむ「正し

立ち方」となります。

 

 

棒立ちに見えて実は下半身で思いっ

きり板を押さえているんですね。

 

 

 

 

この形をしっかりと練習して、完成

させない限りリラックスしたち方

を習得することは不可能となます

。。。

 

しっかりと練習してください。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

今日の本題はここからですよ!!

 

 

ではまず、このリラックス体勢を作

上げる為には、何からやるのが一

番効的なのか??

 

 

ここを考えてみましょう。

 

 

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

足の裏の感覚を研ぎ澄ますことが非

常に大事です!!

 

 

地面の根っこの部分ですから、ここ

本当に重要中の重要です。

 

 

 

足の裏の感覚を研ぎ澄ませることで

スポーツ科学では、前後左右のバラ

ンス力が2,54倍上がるというデ

ーターとなっています

 

 

そのくらい重要なことなんです。

なんとなくでもわかりますよね??

 

 

足の裏ですべてバランスをとってい

ます。

 

 

 

では、この感覚を研ぎ澄ますトレー

ニングをご紹介してみます。

 

 

それは

足趾把持力(そくしはじりょく)を鍛

えることで大幅に板を押さえる力が

増していきます。

 

 

この足趾把持力とは簡単に言うと、

足指の握力を鍛えることでバランス

力を強化していくということです。

 

「タオルギャザリング」や常に足の

指を広げる運動がもっとも効果的と

なります。

 

 

 

 

このブログでは何回も足指のことを

書いていますが、今日はお店に来て

いただいたTさんの要望??

 

 

 

これについて書いているところです。

 

 

 

 

 

 

ここからJSライダーの

写真を使ってまた見ていきましょう

!!

 

 

 

 

JSガールズライダー、サリーのバッ

クサイドです!!

 

しっかりとスープ側にノーズを向け

て返しているからこそスプレーが弧

を描くんですね。。。

 

今日はその技術講義ではなく、ボー

ドの押さえ方ですね(笑)

 

下の写真を見てみましょうーー

 

両足をじっくりと見てください!!

先ほどのチューブ写真の足の形とま

ったく同じですね。

 

後足首をねじり込んで倒し、前足指

の関節はボードをつかむように全部

曲げて力を入れています!!

 

 

 

 

次に今年怪我から復活していきなり

優勝したオーウェン・ライトの垂直

リップです・・・

 

 

 

ハイ!!

どうですか??

 

両足首と指を見てください!!

 

 

前足指が開いていますよ。

 

指が広げられない場合、この押さえ

はできないということになります

ね。

 

 

 

 

最後にエースことエイドリアン・バ

ッカンのフロントサイドです!!

 

 

 

前足はかかとで板を押さえている

で指はボードから浮いています

が、足首を上に反るように曲げな

がらかかとでしっかりと押さえて

います。

 

足首の柔らかさはこのように使っ

いくんですね。

 

そして後ろ足はデッキにピッタリと

り付くように押さえています!!

 

 

 

これをストイックシステム用語とし

て「粘点」と呼んでいます。

 

 

ボードと足の裏が粘着テープのよう

「くっつくように押さえる」こと

を、そう呼んでいます。

 

 

 

この「粘点」を作る為にはまずは足

の指で板を押さえる練習からやるの

が望ましいということですね!!

 

 

 

その力がやがては軸足意識で波に乗

れるように繋がっていきます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

 

 

これがスーパーストイックシステム

の正しい立ち方ができる為、または

軸足コントロールでボードを動かす

為の「一個手前の法則」となります

 

その課題は

「足の裏の感覚を研ぎ澄ませろ!!」

 

 

 

 

7月から頑張っていきましょう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MONSTA’6入荷

今日ご紹介したJSライダーの写真で

すべてMONSTA’6を使用してい

ます!

 

【粘点】作り上げて、最高速が出せ

るように練習してください!!

 

 

MONSTA'6大量入荷しましたので、

ブログにてご紹介していきます。

 

楽しみに☆