今日の練習会

今日は夏日となりました!

嬉しい季節ですね。。。

海はかなり賑わってきましたね・・・

続き→

それではさっそっく今日の練習会模

様をお伝えします!!

 

 

 

天候は晴れ!!

風はサイドオフ

 

波のサイズはハラ~ムネ。

たまのセットはカタくらい!

 

2~3アクション入れられる波も

入り、なかなかのコンディション。

 

 

 

まずはいきなりカットバック攻略法

論です・・・↓↓↓

テイクオフをする時点で先を行く波

のフェイスの状態を判断することが

望ましいです。

 

 

立つ時点では、その場所に向けて技

を仕掛けにいける心の準備ができる

ようになります。

 

 

これが、あるか、ないかだけで、

スピード事態がまったく変わってい

くんですね。

 

 

技はボトムから仕掛けること!!

 

この理論のさらに上をいく、判断技

術となります。

 

「テイクの手を付いた時点で仕掛け

る技を頭の中で描け!!」

 

上級者になると、このようになって

いきます。

 

そうすることで丸くなった波のフェ

イスでは、なんのためらいもなく技

を仕掛けられるようになり、スピー

ド事態も上げていきます。。。

 

 

この練習方法とは??

 

 

まずはここを考えましょう!!

 

 

ストイック逆算式の方程式

「一個手前の法則」で考えますと…

 

カットバックスピードを殺さない

立つ時には既にその場所で決めて

いるテイクの板の滑り出しから手

を付いた時ねりから立てる初速

。。。

 

こうなります!!

 

 

つまり。

 

テイクオフが速くなければ、立つ

時点での判断は難しくなります。

 

 

しっかりとテイクの基礎を作り上げ

て、どんな波でもうねり立てる技術

を極めていきます。

 

これがスーパーストイックシステム

の方針となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、

テイクの基礎を作り上げ、立った瞬

間から決められたフォームで波に乗

る練習をしていくのが好ましいとい

う流れとなっていきます。

通信講座やスケボー練習をしなが

ら日々の勉強会でのリレーション

を取り、実践に向けて突き進んで

いきます。

 

 

決められたことを意識して波に乗

り、さらにできているのかを、映

像を客観的に見ながら修正してい

きます。。。

やっているつもりが、実際の映像で

は「できていない」場合が多く、

 

「できているつもり症候群」はかな

り危険な罠だということを理解して

いきますよ。

 

そうすることで、乗り方を改善

しながら上達をしていきます。

 

 

 

スーパーストイックシステムでは、

このように客観視を重視していきな

がら綺麗なフォームを作り上げてい

きます。

 

 

「百聞は一見にしかず!!」

 

客観視なくして上達はありえません!

 

 

頑張っていきましょうーー。

 

 

 

 

という訳で本日は長丁場となりまし

たが、大変お疲れさまでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま、2017年後期・ストイ

ックシステム募集中です!!

 

締切は今週日曜日5月14日

20:00を持って受付終了となり

ます。

 

 

すでにたくさんの方が応募してくれ

て誠にありがとうございます★

 

15日以降、順々にメール返信させ

ていただきますので、今しばらくお

ち願います。。。

 

 

スーパーストイックシステム運営部

STAFF一同

 

 

ウェット通販サイト