今日の練習会

今日は春らしく暖かい天候でしたね…

水温も高くてブーツいらない感じです!

続き→

年度末にあたる3月はなんだかんだ

忙しいですよね・・・

 

そして3月も終わり、ついに4月と

なります!!

 

テンションは上がり、一気にサーフ

ィンモードに変わっていく人も多い

はず。。。

 

 

これから頑張って海に通いましょう

 

 

 

さて。

 

サーフィン上達を目指すならば、ま

ず、テイクオフの基礎からしっかり

作り上げるのが理想です。

 

 

サーフィン上達トラの巻きではテイ

クオフの細かい技術を書いてありま

すがトライしても、なかなか上手く

いかない方も多いかと思います。

 

 

その原因はいったいなんなんでしょ

うか・・・

 

 

へそで重心が取れない・・・

 

まぁ、いろいろあるかと思います。

 

 

結局のところ上手くいかない原因は

ただ1つ!!

 

 

それは、

「パドル力」がないということです。

 

 

うねりから初速を付けて板を滑らせ

る為に、水をかいた時のスピードが

出せないことが最大の原因となりま

す。

 

 

余程いい波ではないと上手くいかな

いのはすべてパドル力がないという

ことなんです。

 

そう考えますと

パドル力をつけることがサーフィン

上達には絶対に欠かせないことにな

ります・・・

 

 

これをどのようにして克服するのか

を自分なりによく考えて力を付けて

いくのが望ましいかと思います。

 

 

ストイックシステムでは左手を上に

して背中の後ろで手を組むことで、

肩回りの筋肉や肩甲骨を柔らかくす

ることを取り入れています。

 

 

右手を上にすると割と簡単に組めま

すが、左手が上だとなかなか組める

人も少ないようです。

 

 

まずはこれができないのであれば、

パドル力を上げることもできません

・・・

 

 

左手を上に背中で組むストレッチか

らまずは初めてください。

そして次に

柔軟な身体も作り上げていくのは

然のこと!!

 

 

身体が固い人はカッコいい乗り方に

は絶対になりませんよ。。。

 

本気で上達を考えるならやってくだ

さい。でなければ上手くなりません

からね!!

 

 

 

ということで今日の波の状況をお伝

えします。

天候は晴れ!!

風は午前中は無風で面ツル

 

波のサイズはコシ~ハラ。

 

 

形の良いセットを切れ目から乗れば

2~3アクション入れられるグッド

コンディション。

 

レフトの形はかなり良かったので、

今日はバックサイドを集中的にやり

こんでいただきましたよ。

 

あまりホレていない波では、ボトム

からトップに上がる為の「静止」が

重要です。

 

 

これをストイックシステムでは「タメ」

と呼んでいます。

 

このタメを作る為には・・・??

どうすれば良いのか・・・??

 

まずはここから明確な練習をしていき

ます。

そしてこのタメを作り波のトップへ

ジャンプしていきますが、これもま

た明確な練習方法を取り入れていま

す。

 

タメからの右手の誘導から!!

そして

波のトップでは軸足意識がある為に

左肩を上に上げることができるよう

に作り上げていきます。

 

左肩を上に上がれなければ、板は絶

に縦には上がりませんので、ここ

しっかりと練習できたかと思いま

すね

 

イイ感じです!!

ボトムのタメから軸足意識で左肩を

真上に上げる動作は、身体が固けれ

ばできません・・・

 

 

そうすると先ほどの話しに戻ります

が、板を縦に上げたいのであれば、

身体を柔らかくしないと

「できない!」ということにもつな

がっていきますね。

 

 

ここをしっかりと見つめると、上手

くなりたければ柔軟をやるしかあり

ません・・・

 

 

そういうことですよね。。。

 

たかが柔軟。されど柔軟です。 

 

 

ちゃんとやらなければ、どうにもこ

うにもなりませんのでやってくださ

いね!!

 

 

 

 

それでは本日は大変お疲れさまでし

た。

 

 

次回までの自己練習をしっかりとや

ってください。

 

 

 

 

 

ウェットオーダーフェア開催です!

★3ミリフルスーツ

★シーガル

★ロンスプ

★スプリング&タッパー

 

春夏に着るウェットスーツがフルオ

ーダー無料です!!

 

 

ゴールデンウィークに使いたい方は

【4月16日】までの受付となりま

す。

 

モデル画像が届きしだいブログで紹

介していきますのでいましばらくお

待ち願います。