挑戦する気持ち

気温も低くなってきましたね…

風邪が流行っているみたいです

よ。続き→

台風が南海上、南東に進路をとって

います!!

 

来週、中ごろは期待できそうな湘南。

 

 

嬉しいですねーーー

 

 

さて。

 

今日はショートは何歳までできるの

か??

 

 

そんなおはなしをもらいましたので

いろいろ考えてみました・・・

 

 

 

歳を重ねるごとに身体も固くなり、

持久力が大幅に落ちてくるものです。

 

 

 

普段から身体を動かす生活をしていな

ければ、40歳過ぎたあたりからだん

だんショートはきつくなってしまうモ

でしょう・・・

 

 

 

しかし!!

 

スーパーストイックシステムに訪れて

くれる方達は40過ぎてからショート

を始めた人もかなりおられます。

 

 

パドルの辛さや体の固さをいろいろ工

夫しながら改善していくことで、どん

どん上達しています。

 

 

 

50歳を過ぎても未だに伸び続けてい

る人もいます!!

 

 

 

 

そう、考えるとショートボードは何歳

までできるのか??

 

その答えは

自分に挑戦する気持ちを持ち続ければ

60歳過ぎてもやれる!ということで

す。

 

 

 

 

「挑戦する気持ち」を持つということ

は、ポジティブな思考で切り替えてい

かないと、長続きできません・・・

 

 

その考えを持続させるためには、前回

のブログにも書きましたが、

「自分に自信」を持つというのがとて

も大事です!!

 

 

 

好きなことだからこそ、やり続けるこ

とで自信に変わっていくものです。

 

 

 

自分への信頼はやがて自分の自信に

つながり自己肯定が生まれてきます。

 

 

そうなると

「自分にはもう無理だ・・・」

そんな思いはどこかに消し去りショー

トボードをいつまでも楽しめることが

できるでしょう。

 

 

 

 

 

つまり心理学的には

 

挑戦する気持ち→自信→自己肯定

 

この流れをつかんでしまえば年齢関

係なくショートを楽しめるというこ

とになります。

 

 

 

とってもシンプルです。

 

 

 

 

 

シンプルに上手く考えられない方。

 

 

そういう方は必ず

何かに言い訳をして自分で複雑に考え

ているだけです。。。

 

 

 

好奇心あふれる昔の子供時代を思い出

し、いくつになってもショートボー

を挑戦する気持ちをもってやってく

さい。

 

 

すべては自分の考え方しだいです!!

 

 

 

来週からいよいよスーパーストイッ

クシステムの募集が始まります。

 

 

自分に挑戦する気持ちで、サーフィ

ンの基礎となる動作をマスターして

ください。

 

 

自分の壁は自分で乗り越えるモノ。

 

 

 

自分への挑戦として挑んでください

 

 

クリアーしていけばいくほどに、達

成感を味わい、自分に自信がついて

いきます。

 

 

 

その自信はやがては自己肯定となり

仕事でも家庭でも、どんなことでも

上手くいくことに繋がっていきます

 

 

 

詳しい応募方法はブログにて発信し

ていきますのでこのチャンスをお見

逃しなく★

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    yk (月曜日, 07 11月 2016 19:35)

    60歳、5’9”MONSTA BOXと5’6”GhettoCat に乗ってます。
    こちらには、もっと若い頃に知りたかった情報が満載ですので遅ればせながら吸収しようと頑張ってます。
    昔からの、楽な刺し乗りの悪い癖でだんだん乗れなくなって来ていたところ、現在テイクオフの見直し中です。
    滑り出しからの軸足の押さえで前に飛び出る感覚が解り始めてきました。
    やはり、テイクオフは重要ですね。
    これからも、まだまだ楽しめそうです。
    今後とも解り易い解説を宜しくお願い致します。




  • #2

    店長 (日曜日, 13 11月 2016 14:00)

    40代オーバのみなさんに希望となるコメントありがとうございます。。。これからも向上心目指してみなさまのお手本となるようにがんばってくださいませ。いつも
    読んで頂き誠にありがとうございます。それではこれからの季節は寒くなりますが身体には十分気を付けてください・・・