リッピングの使い分け

この板の返し方はいったい

どういうモノ

か??

洞察力が必要な展開の話し

となります。

続き→

リッピングの板の返し方はほんとう

に様々な返し方がるのを知ることが

とても大事となります。

 

 

波のブレイクやスピードによって使

い分けていかないと成功にムラがで

てしまいます。

 

 

 

上手くいく時と行かない時では何が

どう違うのか??

 

 

そのあたりを突き詰めていくとバリ

エーション豊富な当て方を手に入れ

ることができます。

 

 

 

 

上の写真の当て方を見てみましょう!

 

 

 

当てるとは、波が崩れてくリップに

板をぶつけて返すということですが

、当てていませんよね??

 

 

よく見れば分かるかと思います。。。

 

 

 

 

 

波のトップでテールを少しエグッて

いるように板を返しています。

 

板の右半分からスプレーが出ている

ので一目瞭然です!!

 

 

この板の返し方はかなりの難易度が

あります。

 

 

 

ボトムから波のトップに上がる軌道

は完全にオフザリップ!!

 

波のトップからボトムに降りるのは

スナップバック。

 

 

この二つを同時に使い分けた乗り方

が必要とされていきます。

 

 

 

なぜ使い分けるのか??

 

 

今日はそのお話しです。

 

 

 

 

 

 

 

ボトムから波を見上げると、完全に

当てれるようなリップの崩れ方を感

知します。

 

 

従って気持ちはオフザリップ!!

 

 

しかし、波のトップに上がるにつれ

て、リップが崩れてこないのを素早

く感知。

 

 

オフザリップの板の返し方では失敗

する事を瞬時に判断して軸足に加重

をかけながら波のリップを舐めるか

のように回転させていきます。

 

 

 

このようなことを瞬時に判断するの

は非常に難しいとされていますので

難易度が高いということです。

 

 

 

 

 

この技を練習する方法は、簡単に板

を返せるタイミングの時でも、着地

場所を反対側に意識しながら体をひ

ねる練習をすると覚えやすくなりま

す。

 

 

 

何事にも攻める気持ちで波に乗って

いきましょう!!

 

 

 

波の崩れるポケットと崩れていない

フェイスの高低差がある場合やリー

フブレイクの時などは、このような

技を仕掛けるシチュエーションが多

々あります。

 

 

見極めれるようになる為には常にチ

ャレンジしていく気持ちを持ってい

れば必ず成功できますので頑張って

練習してくださいね。。。

 

 

 

 

 

ただいまウェットオーダフェア開催

フルオーダ無料!!

 

だいぶ混んできました・・・

 

納期5週間です。

 

 

寒くなってからでは遅いので早めの

準備をお勧めいたします。