軸足意識に集中

サーフィンの基本となる動作は軸足コン

トロールですが、今日もそのお話し!!

続き→

軸足!!

 

つまり後足です!!

 

このきちんとした使い方を覚えてし

まえば、サーフィンはすぐに上達し

ていきます。

 

 

 

連日お伝えしておりますが、今日は

軸足を使えているのかどうか??

 

 

また、どのような意識から使えるよ

うになるのか??

 

 

 

こちらを解説していきましょう!!

 

 

 

 

 

 

まず、ストイックシステムではテイ

クオフから後足意識で立て!!

 

「テイクは右足から!!」

 

 

そう、お伝えしていますが、まず最

初の段階から後足に意識を持ってい

く方法の1つでもあります。

 

 

 

立つ時に前足に強く加重をかけてし

まうと転ばないようにただ踏ん張っ

ているだけで、ボトムにサッーと降

りてしまいます。

 

 

 

その状態では板を素早く動かすこと

できませんよね。。。

 

体勢を立て直してから板を動かそう

しても速いブレイクでは崩れて終

わってしまいます。

 

 

そのような状況を防ぐためにも、

まずはテイクは後足意識で立つと

いうことが先決となります!!

 

 

そしてボトムに降りていきますが、

ここで後足の親指におもいっきり力

を入れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そうすると上のギルモアのように後

ろのヒザが前にグッと倒れていくよ

うになります。(写真拡大可)

 

じっくり観察してください・・・

 

 

そうすることで、テイクオフの立

ち上がりから常に軸足意識で波に乗

れるクセをつけていきます。

 

 

そして!!

 

これが出来ているのかどうかは絶対

に客観視が必要となります!!

 

 

 

自分ではできている「つもり」でも

実際に他者からみると「ん??」

そんな状況が多々あります。。。。

 

 

下の連写の後足をご覧ください。

 

 

ヒザがしっかりと倒れていない形だ

と、少しヒザが開いてガニ股のよう

に見えてしまいす。

 

 

プロでさえこのように親指に力を入

れるのが飛んでしまう状況になるの

が、サーフィンの難しさでしょう。。。

 

 

従って。一般サーファーでは意識し

ていても後足をしっかりと倒せずに

いることを考えると、できているの

か?

 

 

きちんと他者からの意見を取り入れ

ることが非常に大切となります。

 

 

 

 

今日は軸足意識で波に乗れるための

テイクオフからの軸足意識とその練

習方法をお伝えしましたが、客観視

の大切さを自分で踏まえて練習して

ください。

 

 

 

頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムの募集

は11月12日からとなります。

 

 

募集人数は今のところ10人となり

ますので、ご了承願います。

 

 

 

また詳しい内容はブログで発信して

いきますので、よろしくお願いいた

します。。。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    蓮井 淳士 (土曜日, 01 4月 2017 15:24)

    ギルモアの膝の所で親指に力を入れると言うのは後ろ足の親指を握るのでしょうか?
    加重をかけるのでしょうか?