軸足の使い方

三連休です

ね!!運動会などの季節となりました。。。

買い物競争がんばって

続き→

サーフィンは軸足意識でボードをコ

ントロールし、上半身のリードで誘

導するのが基本!!

 

このようにお話しをさせてもらって

いますが、軸足意識って結局なに??

 

 

そんなお話しをしてみたいとおもい

ます。

 

 

 

まず

車の運転で例えてみましょう!!

 

アクセルを踏むのが右足。

クラッチを踏むのが左足。

ハンドル操作が両手。

 

車の運転はこように操縦します。

 

 

オートマ車限定の方はイメージだけ

でもしてみてくださいね。

 

 

 

スピードを出すアクセルの役目は右

足。つまり後ろ足です!

 

ギアチェンジの切り返しは左足。

 

 

この例えとかなりサーフィンは似て

いるんではないかと思います。

 

 

後足でボードを加速させ前足はその

動きに合わせて切り返しに使い、

ンドルを切るかのように両手の誘導

でカーブを曲がる。

 

 

このような感覚でサーフィンも覚え

てしまうと腑に落ちることが多々あ

ります。

 

 

 

 

 

上の連写を見てみましょう!

後足でテールを蹴って前足はその動

きに合わせている。

 

そして

波のトップに上がる為に両手を動か

していますね。

 

 

このように身体を動かすことで

サーフボードを上手くコントロ―ル

していけるんです。

 

 

 

このイメージをまずは作りあげてい

くのが非常に大切です。

 

 

あくまでも後足がアクセルの変わり

と考え、常に後足意識でボードを

加速させることを練習すれば、上達

速度を上げていけます。

 

 

 

 

では

どのような意識で後足コントロ―ル

で乗れるようになるのか??

 

 

 

そこを突き詰めていきましょう。

 

 

 

上の連写の両膝の高さを比べてみま

しょう!!

 

後足のヒザの位置は前足のヒザの位

置に比べて低いのが分かりますか?

 

 

この低さがヒザを曲げている意識。

つまり後足でコントロールすると

いうこです!

 

 

 

この意識を作り上げることで後足で

ボードを動かせるように変わってい

きます。

 

 

ここが今日のポイントですね。

 

 

親指に力を入れることでヒザを内側

に倒せることができ、加重がかかっ

ていきます。

 

 

その意識でヒザを上下に動かすこと

で、前足のレールが食い込んで失敗

るようなことも軽減されていきま

す。

 

 

 

常に後足の親指に力を入れながら波

に乗ることが後足意識で乗れるとい

うことです。

 

 

 

その意識が完成された後に今度は前

足の親指に力を入れる練習をするこ

とで、正しい立ち方でもご紹介して

いる、「後ろ加重ハサミ乗り」を完

成されることができます。

 

 

 

 

後足の動きはアクセルの代わりとな

るイメージを持ってしっかりと練習

してみてください!!

 

 

 

ただいまウェットオーダーフェア

開催中♪

クリスワードモデル

5ミリ×3ミリ

¥75000+TAX

 

 

フルオーダー無料!!

納期3週間

 

期間限定 11月13日まで

 

このチャンスをお見逃しなく★