軸足の使い方③

軸足シリーズでイメー

ジして読んでいけばピンとくる人もいるかと

思います!

続き→

今日は後足を使う為の応用編とし

て波のトップで回転する動作につ

いて解説してみようかと思います。

 

 

カットバックでもリッピングでも

後足意識でボードをコントロール

していかなければ、成功は程遠く

なります。

 

 

 

軸足意識①②のブログでもお伝え

したように、後足に親指に常に力

を入れてヒザを深く曲げれること

ができたなら、技をかけるのは今

までよりも数倍簡単にできるよう

になります。

 

 

 

軸足意識①でお伝えした車の運転

の例えを思い出してみましょう!

 

下の連写を見ながら車の運転をし

ているイメージで見てください。

 

後足でボードをしっかりとホール

ドさせながらターンの加速をかけ

ていくのがアクセル全開!!

 

前足は回転していくボードの動き

に合わせて軽くおいているような

感覚。クラッチを離した動作!!

 

ハンドルを切る動きとして両手を

回しながらターンをしていく。

 

 

ドリフトをやりたいのであれば速

くハンドルを切り返し、逆ハンを

使うのと同じように上半身もボー

ドの動きと逆にひねっていくこと

で素早いターンに変わっていく。

 

 

 

 

この三つのパターンを持ち入りな

がら技を仕掛けかにいくのが理想

となります。。。

 

 

イメージできましたか??

 

 

 

そしてスーパーストイックシステム

ではここからが始まりです!!

 

 

全体の身体の使い方をイメージさせて

から、今度は一つ一つの筋肉の動かし

方を突き詰めていきます。。。

 

上の連写の筋肉の動かし方を説明しま

すので集中して読んでください。

 

 

いきますよ!!

 

 

集中してね!!

 

 

 

 

波のトップに上った時から板の回転

を仕掛けていくまでの筋肉の動きで

す。

 

 

 

 

後足の親指に力を入れながら波のト

ップに上がり、右手の誘導を使い上

半身を左にひねる為に右手を右耳に

付けていきます。

 

 

 

進行方向後側のスープを見る為には

さらに左の首の筋肉を使いひねって

いくのがとても重要です。

 

 

そして

この時の前足はかかとでボードを軽

く押さえるくらいが理想ですよ。

 

 

 

反転しているボードをさらにスープ

に戻る為には、左肩を後ろ側に引っ

張ることで素早いターンができるよ

うになります。

 

 

つまり。

波のトップに上った時の身体の使い

方は軸足意識90%!!

 

右手の肩の筋肉→首左筋肉→左肩内

側付け根筋肉。

 

 

 

この筋肉を使う意識で簡単にボード

を反転させることができます。

 

 

 

100%間違いありません!!

 

 

 

後は、陸トレで実際にやってみるこ

と。

 

スケボーでトライしてみること。

 

 

そして海での実践はブレずにその動

きだけに集中してやりこむこと!!

 

 

 

結局は

軸足の使い方さえ覚えてしまえば

すぐにステップアップができると

うのがスーパーストイックシス

ムの理論です。

 

 

 

後は身体が「理解」するまでやり

込むか?やり込まないのか??

 

自分次第ということです!!

 

 

 

頑張って突き詰めていきましょう。

今日はここまで。。。

 

 

 

 

 

 

 

2017年度スーパーストイック

システムの応募は11月12日か

ら開始致します!!

 

 

詳しいことはこのブログで随時発

信していきますのでお見逃しなく!

 

ウェット通販サイト