今日の練習会

いやーー

今日は暑か

ったですね

ーー!!

久しぶりに晴れたような・・・

続き→

最近すごく寒い日が続いたので風邪

を引いた方も多いみたいですね…

 

今日は夏日!!

 

気温も30度!!!

 

暑かったですねーーー

 

 

さっそく今日の練習会模様をお伝え

します。。。

 

天候は晴れ!!

風はゆるいオンショア

面に影響は全くなし

 

波のサイズはハラ~ムネ

たまのセットはカタ近いのも入って

きました。

ライト・レフト共にバッチリ切れて

いて、走って2アクションは入れら

れる波。。。

 

 

結構いい波でした!!

 

 

潮の上げた時間帯は波のトップから

ダラダラ崩れていくようなブレイク

 

下の写真のような感じです。

 

このような波の乗り方は横に走り過

ぎてしまうとうねりが無くなって終

ちゃいます。

 

 

波のうねりと崩れてくるスープの

境目がポケットとなりますから、

この場所を出たり入ったりしなが

ら乗り繋いでいくことでアクショ

ンを仕掛けられるようになります。

 

 

 

 

カットバックで大きく回るパター

ンとスラッシュバックで小さく回

るパターンを上手く使い分け、イ

ンサイどまでスピードを殺さずに

繋いでいけます。

 

 

 

先に見えるフェイスをボトムから

スピード付けて波のトップで反転。

 

後ろ側に存在するスープを首を意

識して視線で見る!!

そしてスープまで戻る!!

 

ここが非常に大切です。

 

 

先ほどの写真の波の切れ目がポケ

ットと分かるならば、スープまで

戻った場所がポケットとなります。

 

 

※ポケットとは??

波の一番力がある場所のことです!

 

 

 

この力がある場所で乗りつなぐこと

でスピードを保つことができ、さら

に技をかけやすいということです。

 

 

 

波に乗ってしまうと、そんなことも

考えず真っ白になってしまいがちで

す。

 

 

 

常に意識しながら頭にたたき込み、

実践で体感して身体で「理解」する

こと。

 

 

「知る」は頭の中でやり方を覚える

「理解」は体で体感した結果、理解

するとなります。

 

 

 

つまり「知る」と「理解」は似てい

るようでまったく異なります。。。

 

 

 

 

やり方の知識を得て、実践でやりこ

んでの理解!!

 

 

 

それがスーパーストイックの真髄で

す!!

 

 

 

「理解」できなければやり込むのみ!

 

 

 

頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

40代後半のKさん。身体が固くて

地面におでこが付くなんてありえな

い!!

 

そんなことを言っていた2ヶ月前。

 

毎日のストレッチをしっかりとやり

込み2ケ月後にはおでこは地面にぴ

ったりつきました。

 

 

毎日やっているんですが、おでこが

地面につきません・・・・

 

 

それはやっていない!!ということ

になります。。。

 

 

どんなに固い人でも2ケ月やりこめ

ば必ず柔らかくなるのが人間の身体

です。

 

柔らかくならないのは、やっていな

いか、人間ではないと言うことです

(笑)

 

 

言い訳、問答無用!!

 

 

やるのか?やらないのか?ただそれ

だけです・・・

 

 

ストイックにやれば誰でもできます。

 

 

 

しっかりとやり込んでくださいね!

ウェット通販サイト