MONSTA6の凄さ!

四月に突入しましたね

!!新年度の始まりで

す。心機一転!続き→

オーストラリアで開催されたクイッ

クシルバープロやベルズビーチでの

大会では、JSライダー各選手どのモ

デルをチョイスしたのでしょうか?

 

 

そして、ポケットのアクション演技

に注目!!

 

 

選手によって様々なスタイルになっ

てます。

 

 

今日はスラッシュバックのバリエー

ションをご紹介いたします。

 

 

 

パーコ

MONSTA6

6’0×18 7/8×2 3/8 

27,9ℓ

 

このパーコアクションは、リッピン

グをするほど波がホレてなく、スラ

ッシュバックするにはタルさが無い

セクションです。

 

このような場合、右手を水面に入れ

ながらテールをスライドさせながら

板を返していきます。パーコ独特の

アクションですね。

 

 

 

 

 

Jeremy

MONSTA6

5'10×18 1/4×2 1/4

24.9ℓ

 

このジェイミーのスラッシュバック

は王道のスタイルですね。

 

右手を前に出しながら左肩を後ろに

引っ張り上げていきます。

 

そうすることで軸足に体重が乗り、

波のフェイスを思いっきりエグレま

す。

 

 

 

 

 

ジュリアン

MONSTA6

5’10×18 1/2×2 1/4

24.3ℓ

 

このジュリアンの仕掛け方はパーコ

同様に左手を水面に入れながら板を

返していきますが、体のひねりがパ

ーコよりも速いためにリップの対空

時間が長くトップをドリフト気味に

板を返していきます。

 

 

 

上半身のひねりのスピードが命の

技です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サリー

MONSTA6

5'8×17 3/4×2 3/16

22ℓ

 

こちらは先日のブログでもお伝えし

ましたが、モンスタ6に乗り換えた

途端に優勝を成し遂げたサリーです

 

左肩を大きく上に開くことで板を反

転させることができます。

 

 

彼女のコメントはモンスタ3に比べ

てスピード、反応が倍増している!

信じられない!!

 

そう応えていました。

 

 

実際にJSの板に乗り換えた瞬間に

優勝。

 

その凄さは一目瞭然ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

エース

MONSTA6

5'10×18 1/2×2  1/4

25,2リットル

 

 

こちらはバックサイドになります

が、よくみなさんはバックサイド

の板の返しとフロントサイドの返

しは全く別物としてとらえている

方が多いと思います。

 

 

しかし、体の向きが違うだけで、

やっていることは実は同じ動きな

んです。

 

 

これをヒントに練習してみてくだ

さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ダスティ

MONSTA6

5'11×18 7/8×2 3/8

27.3ℓ

 

こちらはカービングを描くように

板を返すトップターンですね。

 

右手のリードで板を返しますが、

リッピング講座でいつも言っている

「右手は耳に付ける!!」このお手

本となる形です。

 

 

 

 

 

スナッパーでは世界選手が集まり、

海の中ではスーパースターが勢ぞろ

い!!

 

ダスティーの華麗な動きをみたケリ

ーが、「その板はなんなんだ??」

 

「スゴイ良い反応しているけど…」

 

そうダスティに聞いていたそうです

 

 

 

こないだ来日したクレッグがそう話

していました。

 

 

 

あのケリーが絶賛したということは

やはりJSはハンパないということで

すね。

 

 

 

 

今回JSライダーは全員MONSTA6を

使用しています。

 

 

その実績は証明されていますね。

 

 

MONSTA3との違いはなんでしょう

か??

 

 

みなさんそこが気になるかと思いま

す。

 

 

 

言でいいうと、ロッカーを少し強め

に設定したことで、よりハイパフォ

ーマンス性を上げています。

 

 

 

この詳しい情報は5月中旬に入荷し

てきますので、テストライド含めた

リポートをいたしますのでお楽しみ

にしてくださいね!!

 

 

 

 

今季あらたなデザインを発表しまし

た。これは10年以上前に流行った

デザインを今風にアレンジしたもの

となります。

 

 

少し懐かしい感じがしますねーー

 

 

JSサーフボード MONSTA6オーダ

ー受付しております。

 

 

 

 

ウェット通販サイト