ヒザの曲げ方

11月に突入ですね!

あっという間に今年も

終わってしまいそうな

勢いです…気温の変化に体調を崩

さないように。続き→          

最近ヒザを曲げるはなしをよくして

いますが、このヒザの正しい曲げ方

をまずは知ることが必要です。

 

 

そうでなければ、ボトムターンを練

しようと思っていてもなかなかで

ないのが現状だとおもいます。

 

 

お店でボトムターンの形をやってみ

てくださいとお客様に投げかけても

、その形をきちんとできる方はほと

んど見受けられません・・・

 

 

 

単純に

「ただヒザを曲げればいいんでしょ」

 

 

そう思われる方もいるとはおもいま

すが、ヒザを曲げようとして頑張っ

て練習している方ならお分かりにな

るとおもいます。

 

 

ヒザを曲げるとは、本当に難しいん

です!!

 

 

スーパーストイックシステムのベー

シックコースでは、正しい立ち方を

練習していきます。

 

ヒザを曲げるという感覚はヒザの関

節を曲げるということになります。

非常に単純なことです!

 


しかし。

 

足の関節というのは、


指・足首・ヒザ・股関と4つもあ

ります。

 

 

つまり、ヒザの関節だけ意識して曲

ようとしても、他の3つの関節を

識していないのに曲げられるはず

ありません。

 

 

 

そこで

スーパーストイックシステムのベー

シックコースでは正しい立ち方を覚

えていただくと同時に、ヒザの曲げ

も習得できるようになっています。

 

 

 

サーフィンの基本姿勢を矯正して

きながら体の関節や筋肉の使い方

知っていただきます。

 

 

足の裏の感覚から始まり、準々に上

に上がって、頭のてっぺんまで作り

上げていきます。

 

 

 

そうすることでヒザを曲げる深いボ

トムターンが習得できるようになっ

ていきます。

 

 

 

つまり

 

逆を言えば、深いボトムターンをや

たくてヒザを曲げようとしても細

かい関節を動かすことを知らなけれ

ば、完璧の形は作り上げられないと

いうことになります。

 

 

 

 

 

上の写真のようなミックのボトム

ターンを真似しようと思うのなら、

足の関節をすべて意識してヒザを

曲げなければ絶対にできません。

 

 

当HPのテクニック講座でもあらゆ

る関節を意識して使えと書いてお

ります。

 

 

 

そこでヒザを曲げるためにはまず

 何からやればいいのか??

 

 

そう考えて作り出したのがストイ

ックのプログラムです。



1番最初は 

足の裏の感覚を最大に意識できる

ように、親指に力を入れる!

 


そして、足首の関節を曲げながら

ヒザを内側に倒す。

 

 

さらに股関節を閉めることで、足

全体に力を入れられヒザを曲げな

がらボードを押さえるというよう

な流れになっていきます。

 

 

 

 

この形を作り上げて初めてヒザを曲

げることができ、加重がかるように

なり、そしてライディングスピー

も上げられるというプロセスになっ

ています。

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックシステムとは

 

①やりかたをまずは知る

 

②陸トレで身体に覚えさせる

 

③スケボーでその形を作り上げる

 

④海で実践を行う

 

⑤客観的に自分のライディングを見

 る

 

⑤他者とやり方について情報交換を

 していく

 

 

このような流れで作り上げています。

 

 

 

 

そして

 

このプログラムをどこまで自分を追

い込んでやっていくのかが問われて

いきます。

 

 

 

ストイックとは自分への挑戦です。

 

 

そういう意味でやるか。やらないか。

 

それは自分次第ということになりま

す。

 

 

自分をどこまでストイックに追い込

めるのか??

 

 

そこを問われていきます。

 

 

結局はどれだけサーフィンが上手く

なりたいのか??

 

 

自己欲求意識と行動がリンクしなけ

れば付いてこれないとおもいます。

 

 

 

 

まずは、やるべきことを知ること。

そして自分を信じて行動すること。

 

 

 

そうすれば必ず想像もつかない程

上達を見込めます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年


スーパーストイックシステム



【募集期間】 11/16~30まで


【募集人数】 10名


【応募年齢】 25歳~53歳

       男女問わず


【参加条件】 胸サイズでもドルフ

       ィンをして沖に出れ

       る方


【参加資格】 プログラムに見合う

       ボードに乗って練習

       していただける方


【練習日】  月曜日又は木曜日

       月1回参加できる方



【申し込み方法】

       基本ショップにての

       受付となります。




【練習開始日】 2016年

        1月から5月まで

        (月1回)



このチャンスをお見逃しなく☆彡

ウェット通販サイト