カットバックの垂直当て?

台風が上陸進路をとっています!

交通機関の乱れなど影響しそうです・・・

続き→

質問回答でーーす!!




こんにちは、初めまして。

前回のバックサイドのブログ

「板を縦に上げるためには」は本当

に参考になりました。


いつもわかりやすい解説ありがとう

ございます。


《中略》


カットバックのリエントリーで板を

縦にあげたいのですが、なかなかう

まくできません。


普通に、バックサイドで当てる時に

は、縦に上がる時もあるのですが、

リエントリーではまったくできませ

ん。


何か良い方法があれば、是非ともア

ドバイスを頂きたくてメールさせて

もらいました。 40代男性Yさま





Yさま。

いつも読んでくれてありがとうござ

います。



リエントリーで板を垂直に当てたい

とのことですが、この技はかなりの

難易度がありますね。



まずは、こちらの二つの流れができ

ているのかを確認していただきたく

おもいます。



WCT選手のカットバック①


WCT選手のカットバック②




リエントリーを成功させることは、

波が厚くなり、回転を仕掛け出し

てから、スープまで戻る「距離」

を、しっかり見極めることが重要

ポイントとなります。



波のポケットが近ければ近いほど

板を上げることはできないに等し

いとお考えください。



WSL(WCT)選手なんかは簡単にや

っていますが、そこは段階を踏ん

での練習を致しましょう。


そこで、まずは

ポケットの「距離」が短い場合の

攻め方からご紹介いたします。



下の連写をご覧下さい↓





一見この連写はスラッシュバック?

またはスナップバック??


そう思わせる動きではありますが、

技を仕掛ける場所やタイミングな

どは、ほとんど同じなのでカット

バックをしているとしてご覧下さ

い。



波のトップを戻りかけながら、自

分の真後ろにスープ(ポケット)が

あるので、ブレイクに合わせるよ

うに板を返します。



このスープとの距離があれば、戻

る距離も長くなるということです

ね。



今日の本題は


>普通に、バックサイドで当てる

時には、縦に上がる時もあるので

すが、リエントリーではまったく

できません。




と、言うことですね。


これは前回の板を縦に上げるため

には?のブログでもご紹介しまし

た、「左肩の開き」が重要になっ

きます。



この左肩を波のトップに対して真

後ろ真上に上げていくことで、ボ

ードもそのベクトルに向かって上

がっていくというお話しでしたね。



バックサイドでは板が上がると言

われているのに、リエントリーで

はできない理由はなんでしょうか?



おそらく、左肩を開けていない。

または、開くタイミングが遅いと

判断できます。



どのタイミング、またはどうやっ

て左肩を開くのか??



この質問と推定させてお答えいた

しますね。








まず、カットバックやスラッシュバ

ックなどの戻り系の技は、軸足1本

で回転するようなイメージが大切で

す。


前足はかかとでボードを押さえるよ

うにすることで、その形を作れるこ

とができます。



ここまではイメージできますでしょ

うか??



次に、回転速度を上げるためには、

上半身のリードが必要になっていき

ます。



私の見解では、ボードを回転させる

時に、左肩だけに意識が強いために

左肩を開きながら回転していると推

測しています。



サーフィンは軸足コントロールで上

半身のリードで行いますが、カット

バックの回転する動きに対しての上

半身の使い方は??



この部分をしっかり理解する必要が

あります。




下の連写の右手をご覧ください↓

軸足と右手が連動して回転していま

す。


つまり、右手をしっかりと前に出し

て誘導するということが先決です!


そして、回りきった瞬間に左肩を上

に引っ張り上げています。


では、

左肩意識だけで回転させるとどうい

う状況になるのでしょうか??



ポケットにめがけて引っ張るように

誘導するために、横に引っ張る状態

をつくります。



肩と平衡にボードが付いてくるので

必然的に板は横にしかあがりません

よね。。。



こちらをヒントにして、練習してく

ださいませ。





スーパーストイックシステムでは、

このバックサイドでの板を縦に上げ

る練習方法があります。


左脳(思考)を使い

やりかたを理論で落とし込み


そして

右脳(感覚)を使い映像や連写を見て

イメージさせていきます。



さらに、左脳と右脳を同時に使える

ように呪文を唱えながら実践するこ

とで、結果を3倍速に引き出してい

ことができます。



まさに、左脳と右脳の統合した効率

の良い練習方法となっております。




次回、募集は11月からとなってお

りますのでこのチャンスをお見逃し

なく!!

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    吉田 (水曜日, 09 9月 2015 21:03)

    とてもわかりやすい解説をして頂きありがうございます。感動しております。ストイックシステムに入会したいのではありますが仕事の都合上
    どうしても平日に休みを取ることができません。
    毎日楽しみにブログを読ませて頂いているのでこれからもいろいろな解説をしていただけたらと思っております。ありがとうございました。

  • #2

    店長 (土曜日, 12 9月 2015 15:10)

    がんばってトライしてみてくださいね★またの報告をお待ちしております。

  • #3

    リップ (水曜日, 31 8月 2016 18:09)

    店長さんスゴイです‼