バックサイドの出だし

今日も35℃です

!!暑いですねーー。

日焼け対策は怠らないように注意

です。続き→

サーフィンの乗り方のフォーム

というのは、ヒザを深く曲げて

重心を低く保ちながら波に乗っ

ていきます。



そうすることで、安定感とスピ

ドが付いていきますね!!



この法則は勉強熱心のなみなさ

んは、ほとんど知っていること

だろうと思われます。




いざ実践しようとしてもなかな

ものにするのは大変で、苦戦

されているのが現実です。




スーパーストイックシステムで

このポインを重視して考えら

れたプログラムで構成していま

す。




今日はそこで、明日の練習会で

実践していくヒントを少し書

いてみたいとおもいますので参

考にしてみてくださいね!!






まずは、秘密の暗号どうりにや

ための1個手前の法則をお伝

えいたします。






切れたイイ波を掴むためにも、

がブレイクするポジションを

しっかりと見極めてスタンバイ

をします。



波の見方。

ポジション。



そして

セットのレフトが入ったなら、最

初にブレイクをする「ピーク」

見極めて、その場所まで波を必ず

追うことです!!




崩れそうなブレイクの切れ目から

テイクする考えを捨て、うねりか

らテイクすることを心がけてくだ

さい。



ラクをしないこと!!



波の切れ目から乗るよりも、ピー

クから乗る方がテイクもスムーズ

に行けることを身体に染みこませ

てください。





この当たり前なことを疎かにして

しまうと、一向にテイクオフのス

ピードを上げられません。





ピークから行くことにより、余裕

が生じ、楽に立てるように変わっ

ていきます。




まずはテイクオフ!!!

横着をしないこと!!!




これが2個手前の法則となります。






そして次に、1個手前の法則にいき

ますので、下の連写をご覧ください。



プログラムの最初の「○○ー」

やるためには、テイクオフして立

った状態からその形を作っていく

ことです!!




ボトムに降りてからやろうなんて

思うと、なかなか上手くいきませ

ん・・・



つまり、テイクオフしてからその

形を作り上げて、滑り出すことが

しゃがめるということになります

!!



上の連写は若干ヒザが伸びている

気もしますが、実際はもっとしゃ

がみながら攻めていきます。



最初からしゃがめる。

簡単に言うとそういうことです。





この手の形も作り上げていくの

が結果、ヒザが曲がり重心を低く

保てるということです。




これを明日はやってください!!




もう一度言います。



テイクの基本をしかりと意識して、

楽に立って、バックハンドの基本

姿勢を作る!!



そして、○○ーです!!





そして何よりも、ちゅうちょしな

いで、おもいっきりやるのが肝心

です。



上の連写のように回転するくらい

の気持ちで板を返すように攻めて

ください!!




この部分は、考えるよりも、おも

いっきりやったほうが上手くいき

ます。




フロントサイドと違って板を返し

やすい為に、考えては逆にできな

くなります。




とにかくおもいっきり板を返す

うに心がけて練習してくださいね!




明日はここを重点的にやって頂き

たいとおもっています!!




がんばっていきましょーー






JSサーフボードカスタムフェアー

お知らせでーーす☆


JS サーフボードオーダーフェアー

を開催いたします!!



【期間】 8月1日~31日まで

【限定数】20本


これから詳しくブログにアップして

いきますのでお楽しみにしてくださ

い!!



数が20本と限られていますので

お早めにお問い合わせください!


尚、限定数に達した場合は終了とさ

せていただきますので予めご了承願

いますm(_ _)m


今回、FLYBOY2が復活します!!



ウェット通販サイト