ベーシックコースとは?

いい天気ですね!

波も続いて夏を満喫といった週末でしょうか…続き→

今日はベーシックコースの方限定

に、お伝えしたいと思います。

 

 

練習会もこれから始まるかとおも

いますが、いったい何をやるんだ

ろうか??

 

 

そんな疑問をお持ちの方もいらっ

しゃると思います。

 

 

スーパーストイックシステムでは

ここ~ここまでは、できるように

なってもらいます!!という明確

な最終目標を掲げています。

 

 

なんとなくサーフィンをしてしま

うと、上達も遠回りになってしま

うものです。

 

 

 

 

最短で上達を目指していくという

のが、スーパーストイックシステ

ム!!

 


 

これから練習していく流れをイメ

ジできるように、読んで下さ

ね。

 

 

 

 

パドリングの基本

まずは基礎となるパドリングを強

化していただきます。


 

身体全体を使ってボードをしっか

りと押さえ込む形を作り上げてい

きます。

 

 

重心の取り方や水のかき方などを

プログラムに沿ってやっていただ

ます。

 

 

パドル力を上げていく為にも、じ

っくりと練習していきましょう。

 

 

 

できない部分を自分の中で意識し

ながらやり込むことが重要となり

ます。

 

 

 

左のヒザでしっかりテールを沈め

る為にも、プログラム①‐3は必ず

やってください。

 

いつでも、どんな時でもクセにな

るまでやってください。

 

 

テイクオフでの出だしのスピード

も必ずつながっていきます!!

 

 

 

 

やりにくいんで、できません。

 

 

 

 

 

この言葉は絶対にNGです。

なぜなら、ドルフィンスルーのボー

の沈め方も、最初はヒザを使って

いきます。

 

上の連写を見ると分かりますね??

 

 

従って、絶対に意識してクセにしな

ければいけない項目であります。


 

 

ここを疎かにすると後で絶対に苦し

みます!!

 

 

できなければ忍耐・努力で補ってく

ださい。

 

 

 

やるしかありません!!

 

 

 

そして、テイクオフをマスターする

為にプログラム①‐5から一個ずつ、

取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

プログラム2



次に、ボードの上に立ったならプロ

グラム②を全部暗記して実践してく

ださい。

 

 

 

ここがサーフィンの基本動作となり

ますのでしっかり暗記してください

ね。

 

 

ここまでは、3ヶ月で自己練習含め

て完成させていただきます。

 

 

なぜなら意識するだけで、できる範

囲だからです。

 

 

特に体の身体能力など重視しないで

もできる項目です。

 

 

意識の問題だけで必ずできます!!

 

 

 

 

 

 

最後にプログラム③に入ります。

 

軸足コントロールと上半身の連動で

ボードを動かしていきます。

 

 

ここは難関なので、陸トレ&スケボ

ー練習で積み上げていきましょう!

 

 

 

このような流れに沿った練習会とな

ります。

 

 

 

イメージできましたでしょうか??

 

 

 

 

自己練習の時に疑問に思ったことな

どはどんどん聞いてください!!

 

 

 

スーパーストイックシステムは、

「本気の本気」の方達が集まってい

ます。

 

 

目標まで突き進んでください!!

 

 

 

がんばっていきましょうーー