スピード&パワー③

今日は良い天気ですね

。みなさん

サーフィン

していますか?今日の復習勉強タイム続き→

スピードとパワーを出すための方法

として、まずはそれに伴う体の作り

から始まって、ヒザの動かし方を書

きました。



次に必要なこととは、ボードコント

ロールの技術です。




今日、海に行った方。一日を振り返

ってみましょう!!




何か上手く出来た方。



何もできなかった方。




いらっしゃいますとおもいますが、

何か上手く出来た方の中でなぜ?上

手くいったのでしょうか。




たまたま波が良くて自然と上手くい

った方。



これをやってみようとチャレンジし

て上手くいった方。



どうでしょうか??





やはり何かをやろうと意識してでき

ことは、体に染み付きやすくなって

いきますので上達も早まります。





そこで、今日はスピードとパワー

を出すた為の一番効果的な練習方法

を私なりの見解で書いてみたいとお

もいます。


波のフェイスを走って加速している

場合、リップが崩れてくることが多

々あります。



そのリップに目掛けてボードを当て

に行くのが理想です。




リッピングをできる方。できない方。


どちらも言えることは、

リップ目掛けておもいっきりジャン

プをしてみてください。



板が返ろうが返らないだろうが問題

ありません。




必要なのはおもいっきりジャンプを

することです。



おもいっきりです!!





やり方云々はどうでもいいです。


ただ、おもいっきりジャンプをして

波のトップに飛び上がってください。




これが一番大事です。






大抵の方は波のトップで板を返すこ

とばかりが気になってしまい、この

ジャンプを疎かにしてしまいがちで

す。




私が以前バリのとあるポイントで、

波待ちをしていた時のお話しです。



セットの波をのんびり待っていると

300メートルくらい離れた隣のラ

イトブレイクに一人のサーファーが

波に乗っていました。




ひと目見た瞬間に、その動きが尋常

ではないスピードでリップを切り刻

んでいたので、釘付けで見入ってし

まいました。




全身がゴムのように伸び縮みしなが

ら私の方にどんどん近づいてきたん

です。



ヒザと胸がくっついているくらいの

縮方は、まるでUFOの動きを思わせ

るかのようなジグザグに乗っていた

です。




私の追求心が震え上がりました。




波に乗るのはやめて、そのサーファ

ーを近くで見るために、隣のブレイ

クに移りました。





その波は

実際はダンパーのようなとても速い

ブレイクで、私には到底抜けること

はできませんでしたが、意図も簡単

に走り抜けるその技術を盗もうと必

死でガン見しました。





流れるようなテイクから走り幅飛び

をしているようなアップスン・・・



そして、一番の衝撃はボトムから

トップに上がるジャンプのスピー

ドは残像が残るほど素早く力強い

ものでありました。





私は


「これだ!」



とりあえずこのジャンプを練習す

ればいいのか・・・



そう気づかせてくれました。




そのサーファーがいったい誰なのか

気になるかとおもいますが、REEF

の撮影でバリに来ていた



なんと!!


「ミック・ファニング」でした。




撮影の為、話しかけれませんでし

が、近くで見れたことは本当に

ラッキーでした!!





現地ローカルの友人はいつも私に


「バリには神様がいるんだよ!」


「その神様があなたにプレゼント

をくれたことに感謝してね」


そう言ってくれます。








はなしがそれてしまいましたが、


波のトップにおもいっきり飛び上

がるジャンプの練習をしていくう

に、ヒザを深く曲げることやボ

ードにフル加重をかける練習にも

なると気づきました。



それが、結果的に


スピード&パワーにつなってい

くことに確信をいたしました。




皆様も、今日はおもいっきりジャ

プしてみよう!!



そんな意識から練習してみてはど

でしょうか・・・





コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    tep (木曜日, 18 6月 2015 21:41)

    いつも拝読させていただき、勉強させていただいております。

    突然の質問ですが、今回ボトムから思いっきりジャンプする。と記載がありましたが、思いっきりジャンプをするとトップで膝が伸びてしまいアクションがしづらいように思うのですがいかがでしょうか?
    思いっきりといっても膝が伸びない程度ということでしょうか?
    イメージが間違っていますでしょうか?
    ご回答頂ければ幸いです。

  • #2

    店長 (水曜日, 24 6月 2015 16:34)

    ブログ【板の引きつけ】で書いてみましたので参考にしてみて下さい。

ウェット通販サイト