ボードの押さえ方

5月もあと

1週間で終わりですね

。そろそろ衣替えが終わったかんじですか?

続き→

最近なんだかんだ忙しくて、メー

ル質問がたまってしまっています。



たくさんの方、メールありがとう

ございます!!



久しぶりに質問回答します☆





ブログいつも拝見させて頂いてお

ります。サーフィン歴は4年程度

です。


ボードの上の立ち方、またそこか

らのアップスンやボトムターンの

際の膝や上半身の動きに関してで

す。


まず立ち方ですが後ろ足で踏ん張

って膝を倒して、腰を前にずらす

という観点と、後ろ足同様に前足

も倒して八の字にする観点が相反

するような感じがして、いまいち

しっくりきていないです。



前足を内側に倒すのに腰は前に出

す感覚が難しいです。

私はライディング中にお尻が出て

いると言われます。八の字で深く

しゃがみこむ方法を教えてくださ

い。     京都在住Tさま。




Tさま。いつも読んでくれてあり

がとうございます。



今日のご質問は正しい立ち方につ

いてですね。



これは、はっきり言って非常に難

しくて、スーパーストイックシス

テムのプログラムにもなっていま

す。



>私はライディング中にお尻が出

いると言われます。



ストイック受講生の中にもお尻が

でてしまう方も結構いらっしゃい

ますが、そうならない為にも正し

い立ち方を訓練していきます。





そこでまず初めに、なぜ?正しい

立ち方が必要なのか?


この観点から解説していきます。



サーフィンはスノボーと違って足

が固定されていませんよね。


実際にサーフィンも足がボードに

固定されていたらどうでしょうか?



簡単にエアーを出来てしまうほど

乗り方がラクになっていくかと思

われます。



ということは、ボードの上では足

をいかに固定させるような立ち方

を覚えることで、安定した乗り方

に変わっていくということです。



加重がかかりスピードも倍増して

いくことでしょう。




こも意味がわかる方なら、正しい

立ち方を絶対に覚える必要がある

ということです!!

 

 

 

それでは、正しい立ち方レッスン

を致しますのでトライしてみてく

ださいね。

 

 

 

①肩幅より少し広めに立ってみま

 しょう。肩の力を抜いて両手は

 ダラーンと下に下げたままです。

 

 

②体の正面に波のフェイスがあり

 るイメージをしてみてください。

 ライトの波です。

 

③軸足の親指に力を入れてヒザを

 曲げてみましょう!軸足だけで

 す。

 

④ヒザをゆっくり内側に向けてく

 ださい。足の裏がズレないよう

 に足首も柔らかくひねりを加え

 てみましょう。

 

⑤足首とヒザを内側に曲げれば曲

 げるほど、今度は腰が左に回転

 する力が生じますので逆らわな

 いように腰も左に回してくださ

 い。

 

 

⑥そして前足の膝が外側に向かな

 いように内側に閉めて見てくだ

 さい。

 

⑦そして最後に股関節(内モモ)を

 ギュッと閉めてみると完成です。

 

 

 

 

この状態を保ったまま、いつもの

ように上半身を前に倒してみてく

ださい。

 

 

お尻が出っ張りますか?

 

 

もし、出っ張ってしまったら、さ

っきの正しい立ち方で使っていた

両足の力がどこか軽減されている

はずです。

 


どこの部分が軽減されているのか

気づけると、その場所を強化する

ことで、腰が折れなくなくなって

いきます。

 

 


その他にも大切なことがあります。

上半身を下半身の動きに連動させ

る形と動かし方です。

 

 

この部分はストイックコースのプ

ログラムになっていますので、お

えできませんが、肩の力を抜い

て連動させることをイメージして

みてください。

 

 

上の写真は①から⑦の内容にピッ

タリと当てはまります。



一見お尻が出ているように見えま

すが、重心は真っ直ぐになってい

ます。



ご質問の

>八の字に深くしゃがみこむ方法



①から⑦を参考にしてみてくださ

い。



足首の柔らかさや、モモ筋の力が

必要になっていきます。



ストイックに頑張ってトライして

くださいね☆


またの報告おまちしております!

最後にケリーのチューブの時のボ

ードの押さえ方を見てみましょう!

 

 

連写をよーく見てください。

 

 

何か気づけますか??

 

 

 

軸足を置いている位置を見てくだ

さい。

 

ボードの端っこに足を置いていま

よねす??


 

これは、レールを深く入れるため

に行っています。

 


この足の場所では普通の人はボー

ドを押さえることはできません。

 

 

なぜできるのでしょうか?

 

 

ケリーは足の裏がタコの吸盤にな

っていると言われています。

 

 

足の裏が吸盤になるようにするた

めには??

 

 

ストイックにそこまで考えてみて

ください。

 

スーパーストイックシステムのベ

ーシックコースでは、この足の裏

の感覚を強化していきます。




正しい立ち方をする為の基盤とな

る大切な項目となっています。




サーフィンの基本とはこのような

ことと考えられていて、ここをし

っかりものにしてしまうことで、

ライディングが見違える程に変わ

っていきます。



そんなことまでやるのか・・・




そう思われる方もいらっしゃいま

すが、これがスーパーストイック

システムとなっております。