上手くなりたい本当の理由

今日の湘南はショートでもなんとかやれる波が立ちました

続き→

日差しは少しだけ暖かくなってきた

ような気がしますが、風はまだまだ

冷たいですね・・・

 

質問回答です!!

 

 

 

 

 

初めてメールさせていただきます。

サーフ歴15年になりますが、今

ひとつ伸び悩んでいます。

何をどう改善していけばいいのか

壁にあたってしまい抜け出せませ

ん。


ここ数年仲間も子育てやその他の

事情で海から遠ざかってしまい、

自分一人で月に2~3回程度通っ

ています。


ここまでやってきて辞める気持ち

もありませんが、ただ、情熱が少

しずつ冷めていくような気がしま

す。


そんな中、貴社のブログと出会い

もう少しがんばってみようと励み

になっています。

東京在住ではありますが、次回の

ベーシックコースに申し込むこ

は可能でしょうか? 男性K様





K様。いつも読んでくれてありがと

うございます。このマニアックなブ

ログで励みになっていただいている

なんて言われると、こちらも凄く嬉

しいです。


ありがとうございます…


そんな要望があるとは思えませんが

今日はマニアックシリーズのお話で

回答させていただきます!!










ストイックとは、孤独と戦うなんて

イメージがありますよね??


一人黙々と厳しい練習をこなしてい

くような・・・



しかし、実際に力石徹のようにやれ

るかっていうはなしです。。。


知らない方はごめんなさい…



ここからさらにマニアックなおはな

しをさせていただきます。



いきなり質問です!!


「あなたはなぜ?サーフィンが上手

くなりたいのですか??」




・自分がどこまでできるか試したい。

・大会などで結果を出したい。

・ライバルに勝ちたい

・ただ上手くなりたい



このような気持ちが存在しているか

とおもいます。




しかし、その答えのさらに奥深くに

は、下のような心理が隠されていま

す。



・サーフィンが上手くなることで人

に認められたい

・自分の存在価値を見てもらいたい



人はこのようなものが心の奥深くに

必ず隠されています。


ここに気がついている方は、素直に

なってみんなと楽しく練習すること

で、上達していきます。




別に人に認められたいわけではない!



そう思う方は、自分のプライドで本

を隠してしまっています。


そのままにしておくと、いつかつま

なくなってサーフィンを辞めてし

まうことでしょう。






今日の伝えたい本質は、力石徹のよ

うに孤独と闘いながらサーフィンを

していても、いつかは、つまらなく

なって辞めてしまうということです。




この間のストイックの練習会へ向か

う車の中。こんな会話で盛り上がり

ました。


外は雪がちらつく気温4度。

波情報ではコシ~ハラの20点。


「このコンディションでは、一人で

は絶対海に行かないな・・・」


「約束しているから、しょうがなく

自分を奮い立たせて来ました…」


みなさん同感です。。。


しかし、実際に7人で練習してみる

と、そんな気持ちは吹っ飛んで、と

ても楽しくサーフィンできました。


しかも、波情報とは打って変わって

波が良いとくれば、いつもよりさら

にテンション上げて打ち込むことが

できました。



結果、帰りの車では大満足な一日を

過ごすことができたんです。




一人では絶対に味わえない体験です。





サーフィンはチューブの中に入ると

魂を持って行かれます。



誰に? 何処に?



それはメイクすればわかります(笑)



一人黙々とチューブに入ったとして

も、誰にもこの感動を伝えられなか

ったり、見てもらえなかったりした

ら、感動は半減してしまうものです。



サーフィンが上手くなりたいと素直

に思う人達と練習していると、いろ

いろな意味で刺激をもらえます。



その刺激は、知らないうちにあなた

の心の変容へとつながっていきます。

変なプライドがサーフィン上達を妨

げていたことに気がついた瞬間です。




サーフィンをすることで、波と風と

仲間達が、あなたの存在価値を認め

てくれます。




K様。質問とは、かなりそれてしま

いましたが、県外の方であろうがサ

ーフィンが大好きで心から上手くな

りたいと願う方であれば、心よりお

待ち申しあげます。


マニアック過ぎて、伝わらなかった

らごめんなさい…


最近、たくさんの方から励みのメー

ルをいただき本当に嬉しいです。


そして、昨日はわざわざ三重県から

起こし下さったOさま。


西東京から起こしくださったKさま。


温泉の素をくれたYさま。さっそく

使わせてもらいました!


本当にありがとうございました

m(_ _)m




平日お仕事を休めるという方。スー

パーストイックシステムでお待ちし

ております・・・


コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    鈴木 (土曜日, 14 2月 2015 19:22)

    今日のブログは自分の過去を省みるように読ませていただきました。このHPのおかげで変なプライドが自然になくなり、楽しくなりました。

  • #2

    川端 (日曜日, 15 2月 2015 14:57)

    なんだか、Richard Bach(カモメのジョナサンの著者)みたいですね。


  • #3

    鈴木 (日曜日, 15 2月 2015 20:59)

    もっとも高く飛ぶカモメはもっとも遠くを見通す。Byリチャード・バック

  • #4

    横田 祥一 (月曜日, 16 2月 2015 17:40)

    鈴木さん、川端さん。いつか一緒にサーフィンできるといいですね。シーガルを着る季節にでも・・・

  • #5

    鈴木 (月曜日, 16 2月 2015 19:18)

    さすが横田さん!!オチも凄くキレますね。”シーガルを着る季節”で爆笑しました。僕も皆さんといっしょにいつかサーフィンがしたいです。

ウェット通販サイト