マインドフルネス活用法

海に入る前に、いい波を見るとつい走ってしまうことだとおもいますが…

続き→

今日から仕事初めの方も多いかとお

もいます。

 

休みボケなのか、なんかシャキッと

しませんが皆さんはどうでしょうか?

 

 

毎年この時期はバリでサーフィン三

昧ということでしたが、今年はのん

んびりと日本の冬を満喫しようかと

思います。

 

 

そこで、この寒い中、どうやってテ

ンション上げていこうかと考えてみ

たところ、ふと、疑問に思ったこと

がありましたので書いてみたいとお

もいます。

 

 

 

いい波を見るとなぜ砂浜を走って

しまうのであろうか…

 

 

 なんか走ってしまいませんか??

 

 

 

 

 

「ワクワク」「ドキドキ」期待と興奮

に満ち溢れた瞬間がそこにあるからで

しょう。

 

単純なことだとおもいますが

 

では、では。

 

自分は走らない派という方にご質問い

たします。

 

 

 

一緒に行った友達が喜んで走りながら

海に入る姿を見て、どう思いますか?

 

 

 

 

 

大抵の人は「笑う」とおもいます。

 

 

怒る人はまずいないと思いますが…

微笑ましい感じがしませんか?

 

 

 

 

 

 

 

では、次の質問です!!

 

一緒にいて元気が出る人がしている

こととはなんでしょうか??

 

自分の周りにいる人を思い浮かべて

見てください。必ずそういう人がい

るはずです。

 

 

 

 

人それぞれの判断基準はあるでしょ

うが、「笑顔」ということは必ずそ

の要素に含まれているとおもいます。

 

 

 

ということは、

 

 

 

 

自分でもその人がやっていることを

意識してみることで、今度は他者か

ら見たあなたは、知らないうちに人

に元気を与えているという連鎖反応

をおこすことになるのではないでし

ょうか??

 

 

 

つまり、少なからずとも一緒に行っ

た人や自分自身に対しても、サーフ

ィンをやる前の無意識な態度でさえ

も、良くも悪くもなんらかの影響を

与えていることになります。

 

 

 

 

それは、サーフィンだけではなく、

普段の生活や仕事などにも言えるこ

とです。

 

 

 

 

 

これは心理学でいう

「マインドフルネス認知療法」とい

うものを活用していく1つです。

 

自分が楽しめて、相手も楽しめるに

はどうすればいいのか??

 

 

こういった考え方をするだけで、結

局は、自分がいつも楽しくいられる

という手法です。

 

この考えを意識するだけでもサーフ

ィンの練習がより楽しくできるとい

うことにつながっていきます。

 

 

 

スーパーストイックシステムとは、

「忍耐・努力・根性」というものを

いかに楽しみながら練習できるか?

 

 

そんな願いが含まれています。

 

 

一人ひとりが笑顔を絶やさないでサ

ーフィン練習をすることで、非常に

高い相乗効果が期待できるシステム

となっています。

 

 

ストイックな楽しい人と練習→技術

・精神性向上UPということにつなが

っていきます。

 

 

2015年はこのように練習してい

きながら、みなさんで上達していけ

たらと願っています。