素早く立つテイクのやりかた②

今日はテイクオフの手を置いてからの「立ち上がり方」を書いてみます。続き→

前回のブログ   素早く立つテイク

は、水をかく腕を、肩を前に出しな

がら行うことで加速を得られると書

きました。

 

今日は手を付いてから起き上がるま

での、素早い立ち方をご紹介します。

 

 

テイクオフ講座ではプッシュアップ

テイクという、「ボードを押しなが

ら立つ」と解説していますが、なか

なか押しながら立てない人もいるか

とおもいます。

 

ボードを押すことができなければ、

加速して立つことができません。

 

つまり失速しているということです!

 

そこで、今日は無意識にボードを押

せる立ち方をご紹介いたします。

立ち方というよりも。起き上がり方

かな・・・

 

 

 

 

 

まずは上の写真をご覧下さい!!

洞察力を高めて何か思い当たるところ

を探してみてください。

 

これに気づけた人はかなりの洞察力が

高いとおもいます。

 

それでは発表します!

 

肘の形をよーくご覧下さい!

 

 

通常の肘の形よりも外側に開いている

のが分かりますでしょうか??

 

これが正解です!!

 

 

ではなぜ肘を開く起き上がり方だと

良いのでしょうか?

 

まずは、肘を開くのと開かないと

は、どう違うのかを、実際にその場

でやってみてください。

 

肘を開きながら起き上がると肩に負

荷がかかりませんか?ちょっと辛い

かとおもいます。

 

つまり。起き上がる時に負担がかか

っているということは、無意識にボ

ードを押せているとい訳です。

 

頭の位置も上がらないことにもつな

がっていきます。

 

テイクオフの立つ時に、この肘を開

きながら立つことで、新たな加速を

得られることができるんです。

 

 

ぜひ。お試しください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーストイックでは、こういった

事細かい動きをものにすることで、驚

くほどに上達していきます。



誰にでもできる簡単な動作ということ

もご理解していただけたらとおもいま

す。


だって、肘を開きながら右足から立つ

だけで、すべてがかわるんですよ。

そんなに難しい話しではないとおもい

ます。。。



スーパーストイックメンバー2015年

プログラム受講生募集です。



初回、ベーシックコース全6回を半年に

渡って受けていただきます。


限定20名 12月から受付します。


さらに詳しい内容は22日頃までには、

お伝えできるかとおもいますのよろし

お願いします。