ちょっとバック改善法

カットバックをしたつもりが、なんだかちょっとしか戻れていない…

続き→

こんにちは。はじめまして!いつも

ブログ楽しみに読んでいます。僕自

信サーフィン歴6年の初心者ですが

、いい波だとなんとか横に行ける程

度です。


このあいだ自分のライディングをビ

デオで撮って見たのですが、想像と

は全然違いがっかりしてしまいまし

た。


とくにカットバックは向きをチョコ

っと変えただけで、ちょっとバック

と友達に言われショックで落ち込み

ました。


何か良い練習方法があればアドバイ

スしていただきたいと思い、メール

させていただきました。

         30代男性Y様





Y様、ご質問ありがとうございます!

ちょっとバックと言われて落ち込ん

でしまったとおもいます。

 

でも、これは誰もが通る道なので、

これから改善していきましょう。

 

課題を知れたことが大きな進歩だと

おもいます。しっかりイメトレをし

ながら理解してくれたら嬉しいです

 

 

カットバックとは、波に乗っていて

うねりが厚いと思い、すぐに戻る訳

ですが、板をスープまでもっていか

ずに進行方向に向けて走り出してし

まうのが、結果的にちょっとバック

になってしまいます。

 

 

これは、カットバック講座でもお伝

えしていますが、技術ではなく精神

性心理の問題なのです。

 

スープまで戻ると失敗するかも・・・

失敗を恐れる不安な心理。

 

波が張っているからすぐにフェイス

に戻りたくなるのは、転びたくない、

または、まだ波を繋げて乗りたいと

いう気持ちの不安的要素が含まれる

精神性心理なんです。

 

これをまず打破していかなくてはい

けません・・・

 

そこで、スーパーストイックでは、

カットバックのできる波では絶対に

スープまで戻る強い決意を自分で決

めてもらいます。

 

前回のブログでもお伝えしましたが

なんとなく乗る。なんとなく繋げる。

これを絶対に禁止しています。

 

そうすることで、スープまで一回戻

って見てから、失敗したとしても、

自分の不安からくる心理に打ち勝つ

ことができるんです。

 

まずは、この自分の不安心理に打ち

勝つように、波が厚くなったらスー

プまで戻るこを、自分の中で絶対に

決めてください。

 

 

そうすることで、必ず新たな発見を

手に入れられ、戻ることの楽しさを

知ることになります。

 

これがまず、精神性心理の部分で改

善していく方法です。

 

 

次に、技術面での解説に入ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとバックの原因は、上半身を

ほとんど使っていない為であると考

えられます。

 

ご自分のビデオを見てどうでしょう

か??

 

上の連写と自分のライディングを

よく見比べて見ててください!!

 

この一連の動きを言葉に表してみま

すので、しっかり聞いて、体に覚え

させてください。

 

ボトムから軸足意識で波のトップに

仕掛けに行き、右手を大きく振りな

がら、首を使ってスープを「見る」

動きを最初に覚えてください。

 

そして、次に、「左肩」を使い上に

引っ張りあげるように誘導していき

ます。

 

後はスープに合わせてヒザを折り畳

み、進行方向をしっかり見るだけで

ボードは進みだします。

 

これが、上半身を使った動きです!!

 

この理論と連写の動きを照らし合わ

せながら、鏡の前でやるくらいの気

持ちでがんばって欲しいとおもいま

す。

 

必ずできます!!

 

 

今日は精神性心理と技術的動作二つ

のやりかた方法を書かせていただき

ました。

 

少しでも参考になればトライしてみ

てくださいね!!

 

いつも読んでくれてありがとうござ

いますm(_ _)m

 

 

 

 

カットバックをやるにあたって、やる

からには、フィン1本で回るくらいの

強い向上意識に変わってもらいたいも

のです。

 

できる、できないでは関係なく、やろ

うとする強い心を持っていただきたい

と願っています。

 

 

スーパーストイックシステム

2015年新規メンバー受付が12月

からはじまります。

 

限定20名様限り

 

2015年1月からスタートします。

 

詳しい情報は追ってブログでお伝えし

ていきますのでチェックしてください

ね★

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Y (月曜日, 17 11月 2014 22:21)

    記事にして頂きましてありがとうございます。感激しています。やはり、転びたくない意識から、スープまで戻ることができないと思いました。これから失敗を覚悟で
    攻めていきたいと思います。本当に丁寧な
    回答ありがとうございました。

  • #2

    seashell (火曜日, 18 11月 2014 11:15)

    サーフィンは攻める気持ちがなければ、
    無難に繋げる方向にいってしまいがち
    です。
    がんばってくださいね!