板の回転スピードを上げる

ボードの回転スピードを上げるためには、何から練習すればいいのでしょうか?続き→

こんにちわ。いつも楽しく拝見してい

ます。最近、バックハンドの板が上が

るようになったのですが、返すスピー

ドが少し遅いのです。ビデオを見てが

っかりしました。何かアドバイスをい

ただけたらと想い、メールさせていた

だきました。    30代男性A様




A様、ご質問ありがとうございます。

板が縦にあがるようになって嬉しい

ですね!

 

そして回転スピードを上げたいとい

うことですが、解説してみたいとお

もいます。

 

 

リッピングの板の返し方は、「当てる」

と「エグル」があります。当てるとは

波のリップにボードを当てることです

が、エグルとは体をひねって返すこと

ですね。

 

この使い分けをしているうちに、「当

てる」時も、だんだん体をひねること

を覚えていくんです。

 

そうしていくうちに、当てるとエグル

は同じ形で板を返すようになります。

では、なぜ「当てる」場合上半身をひ

ねらないのか??

 

これは、前回でもお伝えしましたが、

リップに押してもらおうという、他力

本願的なイメージがあるのではないで

しょうか??

 

リップがホレていると、つい、合わせ

るように板を返してしまいがちになり

ます。

 

これでは、上半身をひねることはでき

ず、板は回転しません。。。

 

そこで、最近よく出てきますが、「首」

を使う意識をしていくだけでかなり上

半身をひねれるようになります!!

 

 

最初は手の振りから解説しますね!

 

 

 

 

 

 

まず、左手に注目してください!!

ボトムからトップめがけて上がる時に、

かなり大きく腕を振っています。

 

この手を、大きく降ることによって、

波のトップに上がるスピードと、板を

返すスピードを付ける手助けになりま

す。

 

そして、手の降るスピードを上げれば

上げるほどに、上半身のひねりが速く

なって、ボードの回転スピードも上が

っていくはずです。

 

 

まずは、おもいっきり手を降る練習か

ら初めてみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、さらに上級編を付け加えておき

ますね。先ほどの「首」の動きです。

 

手の振りを大きく素早く降ることができ

たなら、今度は首を真下にひねることで

、より板の回転スピードが増していきま

す。

 

上の連写での「首」の入れ方をよくご覧

ください。

 

腕の振りと連動しながら首が真下に動い

ています。

 

このような動きをして初めて、上半身を

「ひねる」ということであります。

 

まず、できる範囲から意識してトライし

てください。

 

 

 

 

 

いきなり手の振りを大きくやろうとし

ても、最初はなかなかできないもので

す。


スーパーストイックでは、手を大きく

降るにはどうしたらよいのか??


これを考えると、「手の甲」に意識す

るだけでかなり上げやすくなります。



そうやって、だれでも出来る範囲から

突き詰めていきます。



2015年 新規受講生募集中です!

プログラム開始は1月からになります。



詳しい内容はお気軽にお問い合わせく

ださいね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    安藤 (水曜日, 12 11月 2014 23:09)

    記事にしていただき、ありが
    とうございました。やはり、
    ホレた波では合わせにいくの
    が精一杯で体のひねりをして
    いませんでした。これから手
    の振りから意識して練習した
    いと思います。本当に的確な
    アドバイスをありがとうござ
    いましたm(_ _)m

  • #2

    seashell (木曜日, 13 11月 2014 19:34)

    板が回転するようになったら、また
    ご報告おまちしてます!!がんばっ
    てくださいねーー