リッピング秘策その壱

リッピングの成功確率は波の崩れ方しだい・・・

そんな方も多いいかとおもわれます。

続き→

気が付けば10月に突入です!!

夏もあっという間に終わってしまい

ました。。。

しかし。台風シーズン突入というこ

とで気合入れていきましょう!


最近メールのご質問を放置しっぱな

しで、なかなか記事に出来ずにごめ

んなさいm(_ _)m


はじめまして。いつも勉強させてい

ただいています。オフザリップのや

り方は本当に為になっています。

ありがとうございます。右手を意識

するだけでかなり転ばなくなりまし

たが、板と体が離れてしまう時は、

いつも転んでしまいます。何かよい

アドバイスがあれば教えて頂きたく

メールさせてもらいました。

          30代男性S





Sさんご質問ありがとうございます。

だいぶ遅くなりましてごめんなさい。

 

 

 

 

まず、波のトップで「板と身体が離

れてしまう」この原因を探ってみま

しょう。

 

ストイックのプログラムには

「なんとなく」禁止というのがあり

ます。

 

この「なんとなく」とは、ことばの

り、スピードに乗ってリップに当

に行く時の、精神性です。

 

なんとなく当てにいけば、なんとな

くしかボードは返りません。

なので、波しだいで成功したり転ん

でしまったりします。

 

Sさんも板と身体が離れてしまった

時は、なんとなく当てに行ってるの

ではないでしょうか?

 

なんとなくとは、「右脳」だけの

「感覚」を頼りに当てに行っている

ので、転んでしまう理由さえも分か

らなくなってしまいます。

 

ひたすらやり込むことで体に覚えさ

せるやり方だけでは、海に入る頻度

によってはかなりの道のりが長くな

ってしまいます。

 

そこで「左脳」が登場します(笑)

左脳は思考です。板と体が離れない

返し方とは??これを意識するんで

す。そうすることで、体が動いてい

きます。なんとなく波に乗る時は左

脳を使っていないということです。

 

その「左脳意識」とは・・・

 

波のトップに上がった態勢を意識し

ます。これはホーム矯正のプログラ

ムになっていますので、しっかり聞

いてくださいね。

 

トップに上がった時に「ノーズと自

分のオデコを近づける意識」をして

ください。

その事を考えると左脳が働きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連写では顔とボードが近いですよね?

これは、オデコを近づける意識で波の

トップに上がることで、ボードを引き

つける動きに変わっていきます。

 

 

転んでしまった時を思い出しましょう

!顔とボードは近かったですか??

きっと、離れている時は必ず転んでい

たのではないでしょうか??

 

 

今日は波のトップに上がる時は、オデ

コをノーズに近づける意識をしてみて

ください!!こんな回答になりました。

途中、訳分からなくなったらごめんな

さい・・・

 

 

 

 

 

ストイックコースでは、リッピングの

アべレージは5回中4回は転ばないこ

と。これを基準に考えています。

 

波しだいでできる、できないでは、

アベレージは低いと見なします。

 

アベレージが低いと、周りから見られ

るレベル印象は、「中の下」くらいに

なってしまいます。

 

やるからには「上」を目指してくださ

い!これがストイックシステムの方針

であります。

 

 

がんばってトライしてくださいね☆

またの結果報告お待ちしております。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sakai (日曜日, 05 10月 2014 00:49)

    回答していただきまして
    ありがとうございます。
    さっそく明日は試してみ
    たいと思います!海にい
    くのが楽しみです。
    もっと早くこのブログを
    知っていればと思ってい
    ます。
    ありがとうございました
    今度お店にお邪魔させて
    もらいますので宜しくお
    願いします

  • #2

    seashell (日曜日, 05 10月 2014 17:31)

    ただ、なんとなく乗るのをやめることで、
    大きく変わっていきますのでがんばって
    くださいね!またの報告お待ちしており
    ます。