へそで重心をとるテイク③

絶対にやってはいけないテイクの仕方をご紹介します。

続き→

台風スウェルが上がってきました

ね。(^O^)

クローズしそうなので、今できる

うちに、やっときましょう!!

 

さて、前回のブログで「尺取り虫」

の形を話しましたが、いざテイク

してみてあまり実感できない方は、

「もう一つ注意点があります。」

 

厚い波を必死で追いかけている時っ

て、自分の姿を想像できる人はなか

なかいませんよね。

 

想像できる方は自分のビデオをみた

り、友達に指摘されてイメトレして

いる方だとおもいます。

 

たいていの方は気にもしていないと

思うので、知らないうちにアゴを

いてしまったり、必死な形相で波

追いかけていることなど気がつき

くいものです。

 


上級テイクオフを極めるのは、こう

いった細かい部分を意識しながら取

り組んで改善する必要があります。

 

 

そして今日の本題です!!

 

 

 

 

トカゲテイクに気をつけて!

また、ややこしいイメージを掻き立て

てしまいそうですが・・・


まずトカゲが歩くイメージをしてみまし

ょう!!

ちょっと気持ち悪いですが、ごめんな

さい。

 

テイクオフの時に、波を追いかけてい

る状態がこのようになっている人を海

で見かけたことありませんか??

 

写真のように動かなくても、身体が

右微妙に振れている方をよくみかけま

す。

 

こうなってしまう原因はなんでしょう

か??

 

やはり、身体全体をつかってボードを

しっかり押さえていないのが、左右に

振れてしまう原因なんです。

 

身体が左右に振れてしまうと直進のス

ピードを妨げてしまうのと、バランス

も悪くなってしまい加速が軽減してし

まいます。

 

したがって、テイクのスピードを自ら

失速させていることにつながってしま

います。

 

一番の目安は、ノーズが左右にちょっ

とでも動いていたら、この形で波を追

っていことになりますので、念入り

にチェックしててください!

 

もし、ボードのノーズが少しでも左右

に動いていたら、へそで重心を取り、

ヒザを使ってボードをしっかり押さえ

る練習を心がけましょう☆彡

 

 

 

 

 

上の連写をごらんください。

首を左右に振っているのにもかかわ

ず、ボードがまったくブレていませ

ん。

 

もしちょっとでもノーズが動いたら

画像がブレてしまいます。


このことを踏まえて、もう一度自分

のテイクを確認してください。

 

ついでにパドルの肩の動きをよく見

てみましょう。

 

何か違うのがわかりますか??

 

 

 

 

このように一人での練習ではなかなか

気づけないことがたくさんあります。

 

練習したくてもできないことは、自分

の上達を遅くさせています。

 

ひとつ、ひとつ細かい部分をチェック

できる自分の洞察力を上げていくのは

かなり時間がかかってしまいます。

 

「そんなに時間をかけたくない」とい

う方は、お待ちしております!!