小波チョッピーの攻略法③

今日はオンショアダラダラの小波に役立つ体重の乗せ方について説明します!!続き→

 

オンショアのダラダラな小波を上

手く乗りこなす為には、スピード

が命です!!

 

前々回でのブログでスピードを出

す為の定義として

 


①体重の乗せ方  

②レールワーク

③ポケットでのアクション

 


と書きましたが、今日は①の体重

の乗せについて説明したいと思

います。

 

 

まずはおさらいですが、何回も言

っています


テイクオフのスピード。


そして正しい立ち方。



これをしっかりできるようになら

なければ始まりません。

 

このブログを初めて読む方はこち

らでお勉強してください!



 

テイクからの正しい立ち方

パワーの無い波では、いかに前足

で踏み込んで加速をかけれるか!!

 


この動作が非常に大事になってい

きます。

 

これがきちんとできているかいな

いかでサーフィンレベルが見て

すぐにわかります。

 


なぜかというと、断然のスピード

の差がでてきてしまいます。

 


そこで今日は前足加重のかけ方を

説明いたしますので参考にしてみ

てください。


踏み込みは軸足から!!

 

 

波が厚いと、前足で懸命にボード

を踏み込んでいきますよね・・・


皆さんはどのように踏み込んでい

ますか??

 

板を浮かせておもいっきり前足で

踏む!!


こんな意識の方が多いいと思いま

すが、実は違います・・・

 


ボードを軸足で浮かせて、そのま

ま軸足で踏み込むのが正解です!!

 


ん??どういうこと??

 



つまり、前足だけで踏み込むのだ

けではなく、両足で踏み込むよう

な感じでボードを全部沈めるよう

な感覚です。

 



前足だけで踏み込むと、そのポイ

ントだけに加重がかかりますが、

両足で踏み込むことによりボード

全体に加重がかかります。

 


簡単に言いますと、ボードを真っ

直ぐに沈めろという事です。

 



そして

さらに、上半身もきちんと使って

踏み込むことで、前足だけで踏ん

でいたのとは、歴然の差がでてし

まいます。

 



これが、軸足から踏み込むという

ことなんです。

 



この軸足の踏み込みができるでき

ないとでは、サーフィンレベルは

まったく違っていきます。



 

前足だけで踏み込むのではなく、

両足で踏み込むということです!!


 

上の写真をよく見比べてみてくだ

さい!!


軸足のヒザの曲がり方やボードの

押さえ方が、ぜんぜん違うのがわ

かりますよね。。。


 

このように、サーフィンの踏み込

み・レールワーク・技はすべて軸

足でコントロールすることがお分

かりになりましたでしょうか?




サーフィンが本当に上達したいの

であれば、このような基本をしっ

かり突き詰めていかなければ、絶

対に上級者にはなれません!!




 

スーパーストイックシステムでは、

このような基本をみっちり練習し

ていきながら、サーフィンの楽

さを追究していきます。



 

今日は前足の踏み込みは軸足の意

識で踏め!!このように書かして

いただきました。



 

小波チョーピーを上手に乗れる方

法を3つご紹介しましたが、この

法で間違いなく上手く乗れると

思います!!

 




みなさん。風波のつなぎ方はスー

プの切れ目がポケットではないこ

とを、身体で覚えましょう。





コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    KU (木曜日, 17 7月 2014 12:08)

    丁寧な解説ありがとうございます。
    今更ですが、なんとなく乗っていたことがよくわかりました

  • #2

    seashell (金曜日, 18 7月 2014 19:12)

    みなさんなんとなく乗ってしまうもの
    です。
    意識することで上達が早まるとおもう
    ので頑張ってください☆