JSレボⅡテストライド

NEWモデル 『JSレボリューションⅡ』 のテストライドをしましたので、感想を書いてみました!!続き→

今日は茨城でレボリューションⅡのテ

トライドしてみました!!まず、波

のサイズはハラ~ムネ。


ゆるいオン・ショアが吹いていました

が、差ほど面に影響もなく、しっかっ

りフェイスが張ったいい波でした。

 

今回テストしたボードサイズは

[5’7×19×2 7/32] の数値で

す。

 

テイクする時の滑り出しはレボリュ

ションよりも断然早くなってい

す。

 

ノーズからのコンケイブがしっかり

水をキャッチしてくれるので、胸

で加重かけると一気に加速していき

ます。

 

『えっ!!ここから立てるの??』

 

当にこう思いました。うねりから

単に立てる要因は間違いなく、シ

ングルコンケイブをノーズエントリ

ーに入れ、イグジットロッカーのシ

ークレット施術によるものだと確信

しました。

 

そして立ってからのインプレッショ

ですが、急にホレてくる波でし

ので、レールをフェイスにカマして

加速をかけてみたのですが、った

く違和感なくスピードに乗って板が

走ってくれました。

 

レボリューションⅡではレールを入

れづらかった部分を、完全に解消し

て仕上げています。

 

さらにテール部分も若干絞ったアウ

インに採用したために、はるか

に反応が良くなっています。 

 

さらに、波のフェイスを走っていて

フロート感はまったく気にならず、

パフォーマンスボードに乗って

ような感じを受けました。

 

一言で申し上げますと、まさに

『進化系ボード』です。

 

そして、クローズセクションでリッ

を合わせにいった時には、テール

ロッカーがバツグンな調節をしてあ

るたに、よりターンからの伸びあ

がりもおろしい程早く、無理なく

ボードを返せることができます。

 

 

 

潮が上げてややタルめの波では、ボ

ードを左右に振りやすく前足加重を

かけると、どんどんスピードがつい

いきます。

 

レボリューションよりダブルコンケ

イブの位置を前方引き延ばした

とで、さらなる加速を味わうことが

できます。

 

そしてターンの時のボードのしなり

を調整するXCFカボンは最強です。

しなりすぎず、しならなすぎずの

なコンロールをしていきます。

 

軽くレールを入れただけでも、ドラ

イブグーーンとかかるような感

を体感ます。

 

本当に凄いボードだなーーと、感

してしまいました。

 

 

手の込んだカーボンの入れ方を見る

と分かると思います。

 

また、モモ~コシくらいのパワーの

ない小波ではクワッド使用乗っ

てみると、さらに反応が良くなり、

十分楽しめること間違いなです。

 

この手のボードが作られて流出した

数年前は小波モデルとして広がって

いきましたが、今では完全なオール

ラウンドボードに進化をとげていま

す。

 

このレボリューションは名前のとお

り、まさに『革命』をサーフィン

界に巻きおこしたサーフボードに完

成されました。

 

皆様も是非お試しください!!

 

あなたのサーフィン[が革命]的に

ります。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    michi (水曜日, 07 5月 2014 07:23)

    ミドルサイズの板をいつも注文してましたが、ド 良い時はハマるが、普段はしっくりこなくて…
    これは、良さそう♪
    今はサーフ休止中ですが、blog楽しく閲覧してます(^ー^)

  • #2

    seashell (木曜日, 08 5月 2014 15:30)

    コメントありがとうございます(^^)/
    昔と違ってかなり進化していますよ!
    ハマらなかった理由は多分、エッジ
    部分が波のフェイスに入りずらくて
    不備感をいだいたのではないでしょ
    うか??
    サーフ復活楽しみに待っております!!