オフザリップ第2弾!!

上級編オフザリップの第二弾です!!テールを蹴ってフィン抜きミックの写真と

動画を使って詳しく解説してみました。続き→

やっと暖かくなってきましたね!(^^)! 

体も徐々に動くようになってきます

ので、これからシーズン突入といっ

た感じでしょうか。


今回、ミックファニングのフィン抜

きの写真を見ながらイメトレしまし

ょう。



オフザリップ講座でフィン抜きのテ

ニックをご紹介しましたが、さらに

き詰めてみたいと思います。


まず、成功させるポイントはリップの

崩れ方を読むことが非常に大切です。

スピードが乗って勢いついたところで、

ルンと巻く感じで波が崩れてくる

がもっともやりやすく、成功しやすい

と思います。


このセクションがでてきところから

の解説に入ります!!



オフザリップ講座でも解説しています

が、波のトップに上がった時には

 

右手の肩の部分を耳に当てるように!!

 

まずはここからです。




上の写真のミックの右手に注目してみ

しょう。グッーという感じで伸びて

いるのが分かりますでしょうか??

 



上半身のひねりには欠かせない

 

『右手の巻き込み』

 

が、べてと言っても過言ではありま

ん・・・。

 




この右手の巻き込みだけを意識するだ

で、自然に上半身が前かがみになり、

足の引きつけを同時に行えます。

 



左モモが胸に付きそうな体勢になって

くはずです。この態勢を作れたなら、

とは右足でテールおもいっり蹴

りだしてみください。

 

 

 

足を使ってボードを回転させている

と思っている方がよくいらっしゃい

ます。

 


足だけを使ってボードを返す癖をつ

けてまう、小さい動きになって

しまいードのふり幅をふんだんに

使うことができなくなります。

 



むろんスプレーもあまり出ません・・・。




さらにホレているセクションでは、

ドが横回転になってしまいがち

で、リッの上で空洞状態になり前

足加重ができず、かなり危険な状態

になります。

 




上の写真ではあまり上半身をひねっ

ているようには見えませんが、右手

がしっかり前にでていることでひ

っている状態だと気がついた方は絶

功すると思います。

 



 

右手の巻き込み意識で、トップに上が

ることさえできれば、テルを蹴って

前かがみになり、下の写真の体勢に

なります。

 


れがよく言われる、

「引きつけの体勢です。」




難しいとされていますが、右手の巻き

込みだけを意識するだけで、勝手にな

ってしまうんです。

 



さらに回転スピードを上げるには、腰

す意が必要です!!




右手の誘導から腰をまわすイメージで

連動れば、思いもよらない回転ス

ピードを得られますので、やっ

しょう。





 

 

フィンは確実に3本抜けています

ね・・・。

 

何回もしつこいですが、リップア

クションはすべて右手の誘導から

始めなければいけません。

 



これさえ覚えてしまえば、自然に

引きつけも覚えられ、いくらでも

ボード簡単に返るようになりま

す。



 

バッチリ、フィンを3本抜いてく

ださい!!

 



斜めから見たフィン抜きは、すご

くカッコイイです。



 

 

上の写真のようにフィンを抜きなが

ら、リップを切り刻んで波乗って

いる分の姿を想像してみてくださ

い。

 



メチャクチャかっこいいですね!!

最後に右手を前に巻き込んだ後に、

テール蹴るとバランスをとるために

右手がに伸びていきます。

 


れはあくまでもールを蹴り終わ

った体なので、ここを勘違いしな

いように気つけてくださいね!!

 



皆様も是非やってみましょう!!

 

 

下の動画はトラッセルズでのパーコ、

ジュリアン、ミックの朝練風景です。

 

板の回転が速すぎて、よくわからな

と思いますが、いかに上半身を使

ってボードを返しているのかを見て

くだい。

 


勝手に使っている言葉ですが

 




『光速リッピング』す(>_<)

パーコが波のトップに上がった瞬間

の、手の巻き込み方をじっくり見て

くださいね☆ 凄いですよーーー。