コンフュージョンテストライド

今日は茨城でーす!!西風吹いてメンツルのもも~こし(ー_ー)!!
こういう波は、JSコンフュージョンの出番です!!テストライドしてみました。続き

小波って難しいですよねっ!!

完全に切れた波だと、乗れて楽しい

ですが・・・



速めのブレイクだと、すぐに捕まっ

しまいますよね。

 


そこで今日は少しでも小波苦手意

取り除いて、小波大好きに変われ

るよに小波攻略法も一緒に書いて

みました☆




 

 

JSコンフュージョンでの小波の乗り方!!

まず今日使用したボードの数値は

 

5’10×18 1/8×2 1/8

 

ハイパフォーマンス

モデル JSコンフュージョン

波のサイズはコシ。インサイド寄りの

パワーが無いタルイ波でした・・・

 

こういう小波は、テイクオフにすべて

がかかってると思います。なぜなら、


いかに早く加速をつけて立つことがで

きれば、横へのスピードがついて、

の斜面を滑りやすくなっていきます。

 

ハイパフォーマンスモデルで小波を上

手く乗りこなす為には


「100%テイクオフが命です!!」

 

そこで、テイクの加速のかけ方とボー

ドの性能を一緒に解説してみたいと思

います!!



まずうねりから立つ為には、仕掛ける

ポジションと漕ぎ出しの加速が絶対に

必要です。


へそで重心をとり、モモとヒザを使っ

てボードをしっかり沈ませるパドルの

体勢を作ります。


そして波がブレイクする場所をよく見

定めてから、そのブレイクポイントよ

りも最3M以上離れてから、沖で波

を待ってください。

 

そして波が入ったら、いつもより早め

に漕ぎ出すことを始めましょう!!

うねりと同じスピードで追わないと、

おいていかれます。うねりに持ち上

げられる感覚を捨てて



うねりより前に出る感覚を覚えてくだ

さい。

 

波を追いかけて乗る時のイメージです。。。

テイクオフ講座では、肩を前に出す

感じで立ちあがると説明しています

が、違う視点から言ってみると、う

ねりより

 

「前に飛び出す」

 

イメージを上の写真で感じとれます

でしょうか??

 

1秒でも早く立つ為の、技術と思考

です!!

 

この意味を理解できた方は、テイク

オフは立つというより、



飛び乗る!!

 

こんなイメージに変わっていくと思

す・・・

 



 

 

ボードの分析

今日はトップしか崩れないパワーが

無い波だたので、ブレイク手前か

らフル加速をかけてを追いかける

ように心がけました。

 


コンフュージョンは一ノーズが沈

むような感じから、一気に上に持ち

上がって、加速していきます。

 


この要因はノーズエリアのCVが水を

て、一気にセンタに放出させ

ていく働きによるものです。

 


この加速があるからこそ、出だしの

スピードがついて、うなりから立て

る手助けをしてくれました。




波が張って来なくてもどんどん加速

していきます。失速しないのが不思

議なくらいターンが伸びてくれます。

 


これは、ノーズから集めた水を、テ

ールに流すDEEPダブルCVが働い

ている要因です。

 


まったく失速しないので、ターンの

切り返しもラクラク行えます!!



レールのボリュームもそぎ取って

るので、フェイスにしっかりレール

食い込み、フロート感もぜんぜん

感じません。。。



こういうパワーが無い波は、ポケッ

トから離れてしまうと、乗りつなぐ

ことが出来ません。。

 


フェイスがしっかり張って、加速が

できるまでは、無理にレールを入れ

て横にいかないようにするのがポイ

ントです!!



波のフェイスが張ってこない時は、

ポケットの力を利用しながらボード

をパンパンはたいていきましょう。

 


このよくみかけるパンピング?

(正式名はわかりません)が、これの

やり方の秘密があります。

 




それは、ノーズを浮かせてから前足

で踏み込んでボードを沈め、加速さ

せていきますが、この時みなさんは

、前足だけに集中して踏み込んでい

ると思います!!

 



どうでしょうか??

 




しかし、これを軸足意識(後ろ足)で

踏み込むと体重の乗り方が二倍くら

い変わっていきます。



 

詳しくは中級者スクールで教えてい

ますが、これをヒントに実践してみ

てください!!

 

 

 

インサイドのショアブレイクで刺さ

りました(涙)


みなさんくれぐれも気を付けてくだ

さい☆

JS コンフュージョンはヒザ~ダブル

で楽しめるハイパフォーマンス小波

ボードです!!

 




コンフュージョン


JSモデルの良い部分だけを取り上げ

て、ミックスしたのがこのモデル。



名前の由来は

イイとこ取りの入り乱れる』とつ

けられました。

 


スーパーハイパフォーマンスボード

に比べると、若干ノーズエリアの

ウトラインが広いくらいで、今の時

代にはベストマッチした形ですね。

 

 

ロッカーはノーズエリアを弱めに設

定。


その分テールエリアを強めにするこ

とで、驚きの直進性と回転性を融合

しています。

 

 

コンケイブはノーズ側から徐々に深く

なっいき、テールにかけてDEEPの

ダブルコンケイブで水を抜いていきま

す。

 

失速感がまったく感じない優れた仕上

りです。

 

 


好みの波のサイズに合わせて

5’6~6’6まで対応しています!!

AIサイズ

5’10×18 1/2×2 1/4 


VOLUME 25,3

無きAIを3回ものチャンプに導いたスーパーモデルです!!





店長評価・・・☆☆☆☆☆

中級車~上級者の方 モモ~ダブル

くらいまで楽しめるボードです。

 

通常サイズより1インチ~2インチ

短めがお勧め!!

コンフュージョンプロモビデオ

関連記事ブログ