本気のあなたへ♡

本日、体育会系のお客様達のレッスンっす(笑)

本当のサーフィンの楽しさは『上手くなることで見い出せる』と気温と供にあつ~いお客様が集結。

このゆる~いブログも 今日はシャキッと書いちゃいますよ~

 

 

今日は、茨城鹿嶋ポイントでのセッシ

ョンですヽ(^。^)ノ



波のサイズは頭くらい!!ヘッドラン

ドにぶつかったうねりがグーフィー方

向に崩れ アクション&わからし系の

波??

 


サイズがある波だとテイクオフからス

ピードがつくので ボトムに降りきっ

たら、いかにヒザを曲げて重心を低く

保てるかが秘訣★

 


ドライブの弧が長~いボトムターンか

ら、縦へのアプローチを仕掛け、垂直

リップからのフィン抜き(笑) 3本抜

いたらヤバいよーーー(+_+)

 


さらにボードの回転スピードをあげて、

莫大なスプレーを飛ばしてこそ、かっ

こいいサーフィン♪ あら??雨

が降ってきた?? 波待ちサーファー

に、そう言わせたい・・

 


そんな話しを海の中でゆる~く語り

ながら、いつの間にかワタシ熱~く

サーフしてしまいました(笑)

調子に乗って4R・・・・

 


本日 全身 疲労骨折の兆しあ

(>_<)

 


今日はそんな感じの日でしたねーーー。

 



そこで思いついたのでバックハンドの

リッピングについての解説日記!!

 


てきとーに聞いてください。





バックハンドの上がり方

トップへのアプローチの仕方

バックハンドで、一番難しいのは、

トムからトップへの、アプローチ

の仕方だけなんですよ~!!

 


この上がり方を習得するには、レギ

ラーの上がり方とおんなじです!! 

 


『イヤ、イヤ、イヤ・・・』

 


ぜんぜん違うと、お思いでしょうが、

なじです!!

れは、軸足の使い方が、おんなん

じなんですよ~!

 

とりあえず、一言・・・

 

軸足の親指におもいっきり、力を入

れてくださいね!まずは、そこから

!(^^)!

 


入れるだけで、どうなるか?の解説

は、ストイックコースで、教えてい

まーーす。。。。

 



これは、あくまでも板を、垂直に上

げる為の講座です。







軸足で踏ん張ったら、後ろの肩をめ

いいっぱい開いてくださーい。

上の写真のように・・・

 

まぁ~、どこのテクニック講座を読

んでも、こんな感じで同じようなこ

とが、書いてありますよね~。

 

今回、少しだけ教えちゃいます!!

それは、親指と前の手の使い方だけ

で、後ろの肩がグ~ンと、勝手にの

びて、トップに上がってしまうんで

す。。。

 

これがヒント!

 

後ろの肩を上げたければ、前の手

を使え!!』

 

『どういう風に??』

 

前の手のヒジを、身体の真ん中まで、

持っていってください。

すると・・・後ろの肩が開きません

か??



実際に前の手だけを意識して前に出

してみてください。

 

それでは次にいきましょうーーー

ヽ(^。^)ノ






バックハンドのリップを当てるボード

の場所。

ここから、マジメに書きます(笑)







上の写真はタジ・バロウのバックハ

ンドのリッピングです。ここではリ

ップを当てている位置に注目してみ

ましょう!!


 

ボトム側の前足と後ろ足の真ん

たりにリップを当てていますね。こ

の感覚で波の裏からボードが2/3

らい見えます。

 



このような垂直の打点が高いリッピ

ングの目安とて、前足と後ろ足の

真ん中くらいにリップを当てるよう

意識してみてください!!




 

上のオッキーのリップを当てている

位置は、やや前足部に近いですね。

 



そうすると上のタジよりも、ちょび

と打点が低く、板の出が足りない

というわけです。






次にエイドリアン・バッカンのリッ

ングです!!打点も高いけれど、

この上半身の寝かせ方はヤバいっす

ね。

 


毎回このリップをやれたなら、疲労

折どころではありませんね(+_+)

 


最初に、ボトムからトップに上がる

に、後ろの肩を引っ張りますが、

その後の処理が板を返すのに、一番

事なんです。

 


いかに、その振り上げた手を進行方

反対側に振れるか!!これが命

です。

 





上の写真の正面左肩だけを見てくだ

さい!後ろ足ヒザの位置と比べる

と、どうでしょう??



気が付ますでしょうか??




後ろ足のヒザの位置よりも、左肩が

内側にあるのを見てください。

 



実際、陸でやってみてください!!

 



普段、あまり気にしないことだと思

いますが、これが進行方向と反対側

に意識した、肩の使い方です。

 



これを覚えたら、小波でも板が垂直

に上げれます!今回はここまでで終

わりです!!

 


えっ!!』

 


絶対そう思いますよね・・・。

ごめんなさい(T_T)

 

続きはまた、気ブログにでもアップし

す。






今日のまとめ

 

勝手な持論ですが、バックハンドの

リッピングをバシッと決めるには、

ボトムでのアプローチの仕方が非常

大切な訳で。。。



 

どう板を縦に上げれるか?を考える

よりも、ボトムでの態勢をどうすれ

ばよいのか?を考えた方が、結果的

には、かなり早いような気がします。

 




写真を使って解説したいのですが、

写真がなかなか見つからず、

 

悔しいっす・・・。またの機会で!





 

 

テクニック講座へ戻る 写真クリック↑